従業員満足度とは?業績に及ぼす影響や向上させるためのポイント

今、「従業員満足度を向上させよう」という取り組みを行う企業が増えてきています。企業に従事する社員の満足度が向上することで、モチベーションの向上や帰属意識の高まり、それがひいては企業の業績アップにもつながるとされているからです。

この記事では、従業員満足度とはなんなのか、なぜ今注目を集めているのか、企業に及ぼす影響や向上させるためのポイントについてご紹介します。

2018年09月20日
text by ひろみん

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

従業員満足度とは

従業員満足度は、ES(Employee Satisfaction)や社員満足度、とも呼ばれることがあります。

近年、企業では仕事内容や職場環境、人間関係などの指標から従業員の満足度を測り、従業員がイキイキと働いていける環境づくりが積極的に取り組まれています。それは給与や待遇面だけでなく、企業の風土やコミュニケーション面など、内容は多岐に渡ります。

 

顧客満足度(CS)の向上だけを重視するのではなく、従業員満足度を向上させることで、従業員のモチベーションが最大限に引き出されることになります。それがひいては顧客満足度の向上にも繋がり、企業の業績アップにもつながるとされているのです。

 

なぜ今従業員満足度が注目されるのか

考える

従来の日本では顧客満足度が重視される傾向にありました。しかし、顧客満足度を重視しすぎるあまり、過酷な働き方を強いられ労働環境が悪化するなど、従業員満足度の重要性も見直されるようになりました。

 

また近年、少子高齢化により、優秀な人材の獲得をめぐる「採用競争」と、人材の定着という課題も問題視されています。 この課題を解決する策として、従業員満足度の向上が注目されています。

 

従業員満足度の向上により、従業員が企業に対して愛着や信頼を抱くようになります。 これにより、優秀な人材がより長く会社で働きやすくなる、という結果が得られます。

 

また、従業員満足度が向上することで、新規の人材採用の際にも有利になり、優秀な人材をより確保しやすくなるでしょう。このように、従業員満足度を向上させることで、人材確保に対して効果を発揮できることが期待されています

 

従業員満足度が企業に及ぼす影響

仕事をしている男女

それでは、従業員満足度は企業に対して具体的にどのような影響を及ぼすのでしょうか。従業員満足度が高い場合と低い場合の2つに分けてみていきましょう。

 

従業員満足度が高い場合

生産性の向上

従業員満足度は、従業員の働き方やモチベーションに対して強く影響を及ぼします

 

従業員満足度が高い状態にあることで、従業員から自発的な取り組みが生まれやすくなります。やる気の無い従業員よりもやる気のある従業員の方が、労働生産性が高くなることも当然でしょう。

 

顧客満足度の向上

従業員満足度が向上することで、結果的に顧客満足度の向上に貢献する面も多くあります。自発的にやる気を持って仕事に取り組む従業員が増えることで、顧客に対する接し方も気持ちがこもった対応になり、ひいては顧客満足度向上につながることが考えられるでしょう。

 

業績の向上

従業員満足度向上による1番のメリットは、何と言っても業績の向上。上記してきたように、生産性が向上し、顧客満足度が向上することによって、サービスの質が向上することによる好循環が生まれます。

 

満足度が向上することで従業員と企業との間に信頼関係が生まれ、仕事への意欲を生みます。それが結果として企業の業績を向上させる好循環につながるでしょう。

 

離職率の低下

従業員満足度が向上すれば、従業員の企業に対する帰属意識が高まり、離職率が低下するでしょう。優秀な人材が長く定着してくれれば、さらなる人材の育成や、企業のブランディングにもつながることになります。紹介採用での人材の獲得もしやすくなるはずです。

 

また、採用費のコストダウンにもつながるので、そこにかけていたコストを新たな事業や福利厚生にかけ、さらなる従業員満足度向上も図ることができるでしょう。

 

従業員満足度が低い場合

プレゼン資料を作る男性

従業員満足度の低い企業では、従業員のモラルやモチベーションも低下する傾向にあります。

 

勤務態度が悪くなったり、自らスキルアップしようという向上心がみられなくなるなど、従業員の生産性も悪くなるでしょう。また、そのような環境では、サービスを改善しようという動きもみられなくなり、顧客満足度の低下も招いてしまいます。

 

従業員の企業に対する忠誠心も下がり、離職者も増加してしまいます。このような環境では、連鎖的な退職も起きかねず、従業員全体の士気が低下していまします。また、優秀な人材が定着しなくなれば、採用コストが膨らんでしまうでしょう。

 

このような問題を抱えている環境では、当然企業の業績も上がりません。従業員満足度を向上させることは、会社の経営課題ともいうことができます。利益や顧客満足度に並ぶ、軽視できない問題なのです。

 

次ページ
従業員満足度を向上させるために

1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway