海外で働く|そのメリットや海外で働く為の方法とは

昨今働き方が多様化し選択の幅も広がっています。また世界的にグローバル化が進んだことで、働き方についてもグローバル化、海外で働くという選択をする人が増えています。今回は海外での働き方についてまとめてみました。

2018年01月15日

海外で働く選択をする人が増えた背景とは

 

■IT技術の進歩

IT技術の進歩により、海外とネットワークで容易に繋がることができました。海外での生活や住居、職などもネットワークを使って調べることができるようになり、海外で働くことのハードルが下がったと言えるでしょう。

 

■海外での雇用拡大

日本企業の海外進出や日本人の海外移住者が増えたことで、海外での日本人の雇用が増えたことも海外で働く選択する人が増えたことに繋がります。

 

 

Photo on VisualHunt.com

 

海外で働くことの5つのメリットについて

 

 

■視野が広がる

 

■語学力の向上

 

■リッチな生活ができる

 

■職業の幅が広がる

 

■普段出会えない人にも出会える

 

 

海外で働いた経験は、自身の大きな財産になります。スキルアップしたことで新たなステージが用意されていることでしょう。仕事の実績やスキル次第では逆輸入といった形で、日本本社採用になると待遇も安定しています。状況によっては、日系よりもっと給料や条件のよい外資系企業の就職も可能です。

 

物価の安い国や地域で働いた場合ですが、駐在員として赴任すると好待遇で日本での暮らしより数倍いい暮らしができます。製造管理経験者も駐在員ほどではないにしろ、住居を用意してもらうか、または家賃補助があり中には在職中は社用車まで提供される場合もあります。

 

 

 

Photo on VisualHunt.com

 

 

海外での働き方の紹介

 

■日系企業の海外派遣社員として働く

海外で働く方法の1つとして挙げられるのが、日系企業の海外派遣社員として働く方法です。採用などの流れについても国内で行われている通常の採用と同じ流れです。注意点として、応募資格で英語能力を問われる場合があるため、事前準備が必要です。

 

■ワーキングホリデーを使う

ワーキングホリデーとは、2国間の取決めに基づき、相手国の青年に対し、1年間の滞在および就労を認める制度です。相互の文化や交流を目的としています。就労も認められているため、海外で働くことを検討しているのいのであれば、まずはワーキングホリデー制度を使うのも良いかと思います。

 

■現地での日本語教師として働く

海外での就職として、日本語教師として働く方法があります。今では簡単にネットを通して現地の採用情報を確認することもできます。さらに面接などはSkypeなどで対応できるため、日本にいながら海外での職を探すことができます。

 

 

Photo on VisualHunt.com

 

海外で働くための準備について

 

■最低ラインの語学力

海外で働くための準備でもっとも必要なものは、特定の技術職を除いてまずは語学力です。英語に関して言うと、現地駐在員レベルの英語力は最低ラインでTOEICスコアで700点です。英語圏での就職では、語学力に関しては、日本で採用か否かは別にして事前にTOEIC700レベルの英語力を身に付けておきたいものです。

 

日本語教師の有資格者では、赴任先の学校が住居を用意、または家賃補助してくれるケースが多いです。「日本語教育能力検定試験」に合格か文化庁指定の「日本語教師養成420時間講座」を修了するなど日本にいるときに事前に取得しておくと仕事も見つけやすくなります。

 

 

■労働VISAの取得

ビザ=入国許可証の事を指します。就労ビザを取得できる条件は国によってさまざまです。まずはその国の就労ビザ取得条件を満たしているか否かを確認するのが最優先です。日本での職歴が数年必要な場合があったり、大卒以上の事が多いです。

 

 

Photo on Visual Hunt

 

海外では、自分が大きく生まれ変われるチャンスもあります。かつてニューヨークがブームだったのが西欧に一部シフトし、香港やシンガポール、中国、タイへ行く日本人も増えました。今では、東南アジア諸国全般に日系企業が進出し、連日多くの訪日外国人旅行者数が訪れています。

 

外国は、かつては夢や憧れとされていました。外国が近くなったことで、「より良い暮らしを求めて」今では多くの日本人が働く時代になってきました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加