vol. 207   株式会社ISAO
区切りを作らず風通しよく!社員が顔を合わせやすいよう作られたISAOのオフィス

オフィスは、その企業が大切にしていることが反映されているもの。

 

コミュニケーション型目標達成サービス「Goalous(ゴーラス)」やビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」、プッシュ通知&QR認証サービス「Mamoru PUSH」を提供している株式会社ISAOのオフィスは、風通しがよく社員同士が顔を合わせやすいことを大切にしているのだそうです。

 

代表の中村さんと広報の原田さんに、そんなオフィスへのこだわりを詳しく伺ってきました。

2020年05月13日
text by ameri
photo by 原 哲也

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ISAOの中村圭志
中村 圭志さん (なかむら・けいじ)
大学卒業後、商社に入社。PC関連ハードウエアの輸入販売を手がける。2004年ドイツ駐在、2006年ドイツにて新会社設立などの経験を経て、2010年帰国し、ISAO代表となり現在に至る。
ISAOの原田彩芳
原田 彩芳さん (はらだ・あやか)
大学卒業後、音楽関連会社に入社。メディア事業の営業・企画編集に携わる。2019年8月にISAOに入社。ブランディングリーダーとして広報・PR全般に携わる。

 

「風通しがよくみんなの顔が見えるように」と作られたオフィス

 

「たのしい!をうみだしとどける」というミッションを掲げている、株式会社ISAO。コミュニケーション型目標達成サービス「Goalous」やビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」、プッシュ通知&QR認証サービス「Mamoru PUSH」などのサービスを提供しています。

 

そんなISAOのオフィスは秋葉原・浅草橋・新御徒町駅の中間地点、「CSタワー」の7階に位置しています。エントランスはポップな雰囲気。一体、どんな工夫がオフィスに凝らされているのでしょう!

 

ISAOのオフィス

 

ライターのameri

ameri

場所へのこだわりはあったのでしょうか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

ここに移転したとき(2011年5月)、正直会社の調子が悪かったんです。なので、自分たちの身の丈に合いつつ、条件を満たしている物件を探しました。

 

ライターのameri

ameri

そのときの条件とは……?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

山手線の範囲内であることと、ワンフロアであることですね。

 

浅草橋に移転する前は、四ツ谷で2フロアのオフィスを構えていたのですが、階が違うとメンバー全員にはほとんど会えないんですよね。みんなの顔が見られるようにワンフロアにしたいというこだわりはありました。

 

ライターのameri

ameri

オフィスを作るときには、どんなポイントにこだわったのでしょう?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

ワンフロアにしたことともつながるのですが、なるべくみんなの顔が見れて、風通しがいいオフィスにしたいと思っていました。なので、執務室にも壁を作らない工夫を凝らしていますし、オープンスペースを多く取るようにしました!

 

あとは、ISAOカラーの4色(黄色・赤・青・緑)を積極的に取り入れましたね。

 

ライターのameri

ameri

そんなこだわりたっぷりのオフィス、ぜひ詳しく紹介してください!

 

遊び心満載な「ジョイフルスタジオ」

 

オフィスに足を踏み入れると最初に広がるのが、ダーツやビリヤード台、キッチンがあるオープンスペース。

 

ISAOのオフィス

 

ライターのameri

ameri

こちらが先ほどおっしゃっていた「オープンスペース」ですか?

 

ISAOの原田彩芳

原田さん

はい!「ジョイフルスタジオ」といいます。忘年会やセミナー後の懇親会といったイベント時にも、普段のランチタイムや終業後などの日常にも大活躍のスペースです。

 

ライターのameri

ameri

広々としたオープンスペースがあることで、社員のみなさんが顔を合わせやすそうですね。

 

ISAOの原田彩芳

原田さん

そうなんです。オープンスペースができたおかげで、他のメンバーと交流しやすくなりました。

 

ISAOのオフィス

 

ライターのameri

ameri

ダーツの機械が本格的!これってダーツバーとかにあるものですよね?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

はい、そうです!アプリで成績が管理されているので、社員同士で競っています(笑)。このダーツライブ社のダーツ機DARTSLIVEには、Mamoru PUSHのワンタイムQR認証が採用されています。

 

ISAOのオフィス

 

ライターのameri

ameri

ジョイフルスタジオには、本格的なキッチンもあるんですね。

 

ISAOの中村圭志

中村さん

料理好きな男性社員が結構いるんですよね。ランチ時間に使っている人もいますね。

 

ISAOのオフィス
▲冷蔵庫も業務用で本格的!

 

ライターのameri

ameri

冷蔵庫に貼ってある紙はなんですか……?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

ドリンクメニューです。冷蔵庫の中にはお酒やソフトドリンクがたくさん入っています。

 

ちなみに、支払いは弊社のサービスである「Mamoru Biz」で管理しているんですよ。「Mamoru Biz」では、社内決済・座席表・備品管理などを一括して行なえるんです。

 

ライターのameri

ameri

自社サービスで制度を運営されているんですね!

 

ISAOの中村圭志

中村さん

コーヒーサーバーも同じように「Mamoru Biz」で管理し、キャッシュレスを導入しています。小銭いらずで使った分を給料から天引きにできるので、お小遣い制のパパたちから喜ばれています(笑)。

 

この制度を導入してから、売り上げが2倍近くまであがりました。

 

ライターのameri

ameri

かなり活用されているんですね。

 

ISAOのオフィス

 

ライターのameri

ameri

ゆっくり落ち着けそうな掘りごたつが!ここはどういった用途で利用されているんですか?

 

ISAOの原田彩芳

原田さん

こちらの畳スペースは、個人作業にもミーティングにも使われています。

 

会議室の手前にあるスペースなので人通りはありますが、モニターを使ってフランクな話し合いをしている社員が多いですね。

 

ここでも自社サービスを発見!完全フリーアドレスの執務室

 

ISAOのオフィス

 

ISAOの中村圭志

中村さん

こちらが執務室です。

 

ライターのameri

ameri

かなり開放的というか、仕切りがないんですね。

 

ISAOの中村圭志

中村さん

壁を作りたくなかったので、仕切りをなくすことは意識しました。完全フリーアドレスで運用しています。

 

ISAOのオフィス

 

ライターのameri

ameri

このモニターは一体……?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

座席表です。ここも「Mamoru Biz」の機能を使って運用しているんです。

 

島ごとに、机の上にデスクの名前とQRコードが書かれた紙が置かれているんですよ。それを読み込んでログインすることで、誰がどこにいるかを可視化できるんです。

 

フリーアドレスは風通しをよくするためには便利ですが、誰がどこにいるかがわからなくなってしまうという問題があると思いまして。

 

あと、ISAOは元々リモートワークは導入していましたが、急速にテレワークが広まった今、在宅勤務・時差出勤などそれぞれ柔軟な働き方をしています。より多様化する働き方でも、Mamoru Bizを使えば居場所が明確で、人を探す手間を省けますよ。

 

ライターのameri

ameri

なるほど、とっても便利な機能ですね!

 

ISAOの中村圭志

中村さん

ちなみに、どのエリアが人気かも分析できます。データを取っておくことで、レイアウトを変更するときにも活かせると思います。

 

「たのしい!をうみだしとどける」事業を展開中

 

ISAOの中村圭志と原田彩芳

 

ライターのameri

ameri

オフィスを紹介してもらう中で、サービスのことも少しお伺いしましたが、ISAOが展開する事業について、改めて詳しく教えていただけますか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

はい。弊社は2軸で事業を展開しています。ひとつがクライアント向けのサービス、もうひとつが自社サービスです。

 

クライアント向けサービスは、「くらまね(クラウドマネジメント)」というサービスを中心に、クラウドの販売や、システム環境の構築・運用をしています。

 

自社サービスには、「Goalous」というコミュニケーション型目標達成サービスや、先ほど少し紹介した「Mamoru」シリーズがあります。

 

ライターのameri

ameri

「Mamoru」シリーズということは、その中でもいくつかサービスが分かれているんですか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

そうなんです。「Mamoru」シリーズには2つのサービスがあります。

 

ひとつが、ユーザビリティとセキュリティを両立したプッシュ通知&QR認証サービス「Mamoru PUSH」。もうひとつが、社内決済・座席表・備品管理などを一括して行なえるビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」です。

 

ライターのameri

ameri

事業を展開していくうえで大切にしている考え方はありますか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

我々の存在意義ともいえるミッションは、「たのしい!をうみだしとどける」です。それを達成するための中長期的なビジョンは「世界のシゴトをたのしくする」でして、この考え方を軸に働いていますね。

 

ライターのameri

ameri

どうやって決めたのでしょうか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

このオフィスに移転したタイミングで、ISAOは今後どこへ向かっていくのかを決める「ビジョンプロジェクト」を半年かけて走らせました。結果、200ページくらいの「向かいたい方向」「達成したいこと」を記した大作の冊子ができあがったんですよね。その内容をギュッとまとめたのが、いま大切にしているミッションとバリューです。

 

上司がいない?!オープンなコミュニケーションを促進する制度

 

ISAOの中村圭志と原田彩芳

 

ライターのameri

ameri

ISAOならではの制度や文化はありますか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

やはり「バリフラットモデル」じゃないですかね。

 

ライターのameri

ameri

バリフラットモデル……?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

弊社はバリフラット=階層のない組織づくりをしています。役職・部署もすべて撤廃し、個人とチームが最大限に力を発揮できるように作り出した ISAO独自の組織運営方法なんです。

 

ライターのameri

ameri

じゃあ、「上司」という概念もないんですね。

 

ISAOの中村圭志

中村さん

そういうことになりますね。

 

ライターのameri

ameri

いつバリフラットモデルを作ったんですか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

2015年10月から運用をはじめたのですが、その時点で一気に変えたわけではなく、運用に至るまでにも徐々にフラットの方向に向かってはいました。

 

ライターのameri

ameri

どうやって階層をなくしていったのでしょう?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

そもそも、バリフラットモデルは時代に合わせた働き方をしてきた結果だと思っているんです。

 

ライターのameri

ameri

なるほど、社内の働き方が変わったんですね。

 

ISAOの中村圭志

中村さん

はい。時代の流れとともに部署を超えて仕事をすることが増えてきました。そんな中、階層がある状態で承認をしようと思うと、かなり時間がかかることに気づきまして。そこから、縦割りを溶かしつつ、フラットに向かっていく動きが出てきました。

 

ライターのameri

ameri

具体的にはどのように運用されているのでしょうか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

バリフラットモデルは、部署の垣根をなくし、すべてがプロジェクトとして同列に並んでいる仕組みです。そこで、誰が何をしているのか、プロジェクト内でどんなことを進めているのか、社員みんながどんな考え方をしているのかをオープンにしました。その結果、コラボがしやすくなったり、助け合いやすくなったりしましたね。

 

バリフラットモデルの運用をきっかけに、ボーダレスで柔軟なプロジェクト体制ができあがっています。まだまだ進化途中ではありますけどね。

 

ISAOの中村圭志と原田彩芳

 

ライターのameri

ameri

階層がないということは、評価はどうしているんですか?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

弊社では「360度評価」を採用しています。

 

ライターのameri

ameri

360度評価……?

 

ISAOの中村圭志

中村さん

自分の評価を、自分が指名した相手にしてもらえるんです。指名された相手は正直にその相手の評価を記載します。コメントもすべて全社に公開されるので、悪いことができないんです(笑)。匿名だからわざと評価を落としてやろう、とかね。

 

ライターのameri

ameri

確かに(笑)。正直で正確な評価が得られそうです。

 

ISAOの中村圭志

中村さん

そうなんですよ。自分が選んだ相手だから、評価に対する不満も減っています。

 

ISAOの中村圭志と原田彩芳

 

中村さんに今後の展望を伺うと、「楽しい・世界・ITというキーワードを絡め、仕事という領域にフォーカスしながら、IT企業として世界を目指していきたい」と話してくれました。

 

オフィスも、社員同士の関係性も風通しのいい株式会社ISAO。取材中も社員のみなさんがフランクに話しているのが印象的でした。ISAOならではの壁のない雰囲気は、こだわりの詰まったオフィスと、独自の組織づくりから生まれたのだと感じました。

 

category : オフィス取材

logo

株式会社ISAO

https://www.isao.co.jp/
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway