vol.  
ベンチャー企業は未経験でも大丈夫?職種や業種別に紹介!

「ベンチャー企業に挑戦してみたいけれど、実力主義って聞くからやっていけるかな?」「未経験からベンチャー企業に就職できるのかな?」と不安なあなた。

 

そこで今回は、未経験でベンチャー企業に就職できるのか徹底解説!就職や転職・バイトを検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

2019年05月27日


この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンチャー企業は未経験でも採用される?その理由は?

そもそも、ベンチャー企業は年功序列ではなく、実力主義や成果主義なイメージがあるのではないのでしょうか。ですが、ベンチャー企業の募集を見ると「未経験でもOK」と、書かれているところも。

 

「ベンチャー企業は人や設備が揃っていない印象もあるから、全くの未経験で入っても教えてもらえるのかな?」「本当に全く未経験でも大丈夫なのかな?」と不安に思うでしょう。

 

時代の最先端のサービスをしていることが多いベンチャー企業。作っているサービスにそもそも前例がなく、未経験者が多い場合や、新しいことに挑戦しているため常に勉強をし続けなければいけない場合がほとんど。そのため「未経験だろうと、新しいことに興味をもって挑戦できる人」を求めているのです。

 

今必要なスキルと、3年後必要なスキルが変わっている可能性もあるベンチャー企業。そのため、「スキル」がある人を求めているのではなく、会社のビジョンや理念に共感し、一緒に進んでいける「仲間」を求めているのだと覚えておきましょう。

 

未経験でも大丈夫?ベンチャーの職種や業種

では、実際にベンチャー企業で募集されている職種や業種別に、未経験でも始められるのか確認していきましょう!

 

AI

近年益々伸びているAI市場。AI市場の伸びに対して、AIの知識がある人が育っていないため「未経験OK」で募集しているベンチャー企業も多数あります。

 

AIについては未経験であっても、その他にスキルを求められていることが多いので応募条件をよく確認してくださいね。

 

また、入社後は当然AIについて勉強していくことが求められます。「AIに興味はない」「なんだか難しそうだな」と思っている場合は挫折してしまう可能性大。AIについて興味があり、これから詳しく学んでいきたいと思える場合にのみ、未経験でもチャレンジしてみるのがいいでしょう。

 

SE(システムエンジニア)・プログラマー

SEやプログラマーは未経験OKで募集されていることは稀。新卒であれば可能な場合もありますが、転職の場合は即戦力が求められるケースが多いのでまずないでしょう。

 

SEになるには、まずはプログラマーとしてのスキルを積むことが必要です。ネットでも無料でプログラミングを勉強できるサイトはたくさんあるので、まずは自分で勉強をはじめてみることがおすすめ。そして、未経験OKの求人を見つけたら、チャレンジしてみましょう!

 

<無料でプログラミングが学べるサイト>
https://prog-8.com/languages

 

人事

人事は、人の采配に関わるためとても重要なポジションですが、ベンチャー企業やスタートアップ企業の場合は人事がいないことも多いもの。社長や役員たちが人事の仕事をしていることが多いのです。

 

ベンチャー企業で人事を募集している場合「会社のビジョンを理解し、伝えることで新しい仲間を連れてくる」ことや「現在のメンバーを見極めて正しいポジションに采配する」などが求められています。

 

未経験でも、人を見る目に自信がある場合や、これから人事の勉強を始めようと思っている場合は問題ないでしょう。実は、大企業の人事部も最初から人事で活躍しているわけではなく、現場を見てから人事に配属になることが多いもの。逆に、現場で働いた経験がないと正しく現場で働く人を見極めることはできません。

 

人事として入社する場合は、まずは会社のことを理解し、それから人事の勉強をしていくといいでしょう。ベンチャー界隈では、人事の横のつながりは強いもの。「人事会」なども行われているので、ぜひ参加してみて、他社の人事の先輩から学ぶこともおすすめですよ。

 

経理

経理は、会社のお金にまつわることを管理する大切な職種です。与信を確認や、入金管理、決算や税務申告などを担当します。実務では簿記2級以上の知識が必要になることがほとんどです。

 

未経験で経理を募集している場合は、要注意。「入社してから簿記の勉強をしてもらったらいいかな」と考えているケースもありますが、全く簿記について学ばずに入社した場合はしばらくの間、雑務しかできないことになってしまいます。また、経理の仕事は法律なども関係する複雑な仕事です。そのため、全くの未経験者がゼロから、頼れる人がいない環境で始めるのはかなり大変でしょう。

 

もし、既に経理担当者がいて、アシスタントから始める場合は問題ないですが、他に経理担当者がいない場合はあなただけでは責任を負えないことの方が多いでしょう。避けることが無難です。

 

ベンチャー企業で未経験でもバイトできるの?

バイトでベンチャー企業に入社しようとしている方もいらっしゃるでしょう。ベンチャー企業で未経験でもOKとして募集されているバイトは単純作業や事務作業など、特別なスキルを必要としていない内容の可能性大。未経験でも心配しなくて大丈夫です。

 

「将来のためにベンチャー企業でバイトして、スキルアップしておきたい」といった目的でバイトに応募しようとしている場合は、要注意!実は、バイトだと先ほど説明したような、単純作業や事務作業などを任されることが多く、スキルアップできるような実践的な内容には関われない可能性も高いのです。

 

スキルアップのためにベンチャー企業で修行したいと考えている学生さんは、バイトではなく「長期インターン」がおすすめですよ。インターンとして会社に入ることで、実務的な内容に挑戦させてもらえたり、インターン生として目をかけてもらえたりとメリットがたくさん。公に募集していない場合でも受け入れてくれる企業もあるので、気になる企業がある場合はぜひ「インターンとして働かせてください!」と問い合せしてみてくださいね。

 

ベンチャー企業に未経験で転職するのはあり?

ベンチャー企業で未経験でバイトするのは問題ないことがわかりましたが、転職をするのはありなのでしょうか。転職の場合、即戦力が求められているケースがあるので、心配な人も多いのではないでしょうか。

 

実は、募集されている職種が「人事」で、前職が「エンジニア」の場合。人事の経験がないし、全くの別業種だから大丈夫かな?と心配になりますが、企業は「今後エンジニアを増やしていきたいから、エンジニア経験のある人に人事をしてもらいたい」と思っていることも。人事の勉強をこれからしてくれることを前提に、募集している可能性もあるのです。

 

そのため、「未経験OK」とある場合は、気にしすぎずに応募してみることがおすすめですよ。

 

未経験でもベンチャー企業にチャレンジできる

未経験でも自分から学ぶ姿勢があれば、ベンチャー企業でも活躍することは可能です。「大丈夫かな?」と心配な場合は、まずは業界のことを勉強しておくとGOOD!

 

後は、「未経験だから入社前に勉強しておきたいので、おすすめの勉強方法を教えてください!」「おすすめの本を何冊か教えてください」など、先輩社員に勉強方法を聞いて、勉強していきましょう。インプットした後は、先輩社員たちに「自分がどれくらい理解しているのか」が伝わるように学んだことをアウトプットすることがおすすめです。

 

ベンチャー企業にチャレンジしたい場合は、ぜひ未経験だと諦めずに挑戦してみてはいかがでしょうか。

tags :

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
オフィス取材を希望する方はこちら!!