vol. 111   株式会社ビーボ
「幸せを運ぶ“青いミツバチ”のように」社員をHAPPYにするビーボのオフィス

幸せを運んでくれる「ブルー・ビー」、青いミツバチを知っていますか?

 

暖かい気候の地域に住んでいる、伝説ともいわれる珍しいハチ。希少なことから、出逢った人に幸福を届けてくれるといわれているんです。

 

そんなブルー・ビーのような存在を目指す会社があるらしいとのウワサを聞きつけて、青山にある株式会社ビーボのオフィスにやってきました。

2019年03月12日
text by 柏木愛美(かしみん)
photo by 星野泰晴

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビーボのオフィスがあるのは、外苑前駅から歩いて3分ほどの場所にあるビル。エレベーターを降りると、

 

 

広報の橋口さんと松村さんが出迎えてくれました。

 

橋口 和奈さん (はしぐち かずな)
広報 Div.

2015年ビーボ新卒入社。D2C事業部においてカスタマーサクセスに従事したのち、新卒採用やオフィス移転などの組織プロジェクトに携わり、現在は広報Div.の立ち上げを行う。

 

松村 果奈さん (まつむら かな)
広報 Div.

2019年新卒社員としてビーボへ内定。内定者インターン期間を通して、新卒採用や内部広報などに関わる。社内報制作の際はチームリーダーとして活躍し、広報Div.へ参画。

 

商品を通して幸せを届ける。ブルー・ビーのような存在になりたい

 

 

ビーボのメインとなる事業は、商品企画から販売、アフターフォローまで自社で取り組む美容健康商材を扱うDtoC(D2C)事業。そのほかにも、子育てメディア「パピマミ」などのメディアも運営しています。今後は、Webアプリ事業やキャリア事業を展開予定です。

 

かしみん

幸せを運ぶブルー・ビー、初めて知りました。ビーボは青いミツバチのような存在を目指しているんですか?

 

松村さん

はい、ミッションとして「Blue Bee One」を掲げています。ブルー・ビーが出逢った人に幸せを運ぶように。わたしたちは、お客様一人ひとりに、商品や提供するサービスを通して幸せを届けたいんです。

 


▲ロゴもブルー・ビーをイメージしています

 

かしみん

単純に、商品や情報を提供しているわけではないんですね。

 

松村さん

そうなんです。人が商品や情報を求めるのは、「こうなりたい」と望むものがあるから。ただ商品や情報だけを渡すのではなく、願いを叶えることで、「幸せ」を感じてもらいたいと思っています。

 

 

メンバーにも幸せを感じてもらいたい。「HAPPY」がテーマのオフィス

 

かしみん

オフィスのテーマはなんですか?

 

橋口さん

HAPPYです。お客様に幸せを届けるように、社員にも幸せを感じてもらいたいんです。

 

 

かしみん

メンバーの幸せを実現するため、HAPPYをテーマにしているんですね。具体的に、どんなポイントにこだわったんですか?

 

橋口さん

チャレンジ・成長」「感謝・思いやり」「つながり・絆」「笑顔」「自分らしさ」の5つの要素を発揮できるオフィスにしました。

 

ビーボのオフィスは、大きく5つのエリアに分かれています。5つあるそれぞれのエリアで、重要視している5要素を取り入れました。

 

かしみん

その5要素とメンバーの幸せ、関係があるんですか……?

 

橋口さん

はい。ビーボのミッションである「Blue Bee One」にもあるように、一人ひとり幸せに感じるポイントがあると思っています。この5要素がすべて最大限に発揮されたときに、働きやすさやレベルアップなど、さまざまな幸せにつながっていくと考えているんです。

 

 

かしみん

メンバーがオフィスで5要素を発揮することが、結果的に自分たちを幸せにするんですね。どんなオフィスなのか、気になります!

 

橋口さん

ではご案内していきますね!

 

次ページ
オフィスツアー開始!HAPPYを感じられる空間

1 2

株式会社ビーボ

https://bbo.co.jp/
東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル5階
IBASHO PLAN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway
IBASHO PLAN
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway