水曜日はノー残業デー!?|ノー残業デーの導入の3つメリットとその効果とは

一度は聞いたことがある「ノー残業デー」。今国をあげて働き方が見直されたり、働き改革が推奨されています。ノー残業デーは今後さらに多くの企業で導入されることが予想されています。今回はノー残業デーのメリットや効果についてご紹介します。

2017年10月24日

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノー残業デー導入の目的について

 

ノー残業デーを導入する目的

  1. 仕事の効率化、生産性の向上、
  2. 所定労働時間内で仕事を終わらせる、
  3. 従業員満足度向上
  4. 残業代の削減

 

そもそもノー残業デーとは、その名の通り「残業をせずに退勤する日」のことです。仕事を早く切り上げることで、家族や同僚、友人と過ごす時間が確保できます。また資格取得の勉強や趣味のための時間として使うこともできます。つまり、プライベートな時間の充実が仕事の効率化や生産性にもつながると考えられています。

 

また、最近では仕事だけでなく、ライフワークに合った働き方を選ぶ人が増えています。

仕事を所定労働時間内で終わらせて定時で帰ることで、仕事とプライベートを両立できる。ノー残業デーは、仕事の効率化だけでなく従業員のワークライフバランスの充実という目的もあります。

 

 

 

ノー残業デーは水曜日!?

 

水曜日にノー残業デーを実施する企業が多い!?

ノー残業デーの実施する曜日の決まりはありませんが、一般的にノー残業デーを水曜日に実施している企業が多いようです。水曜日に集中している理由としては、週の真ん中にあることでモチベーションや業務の生産性に影響する為とされています。企業によっては火曜日、木曜日に設けている企業も実際にあります。

 

 

Photo via VisualHunt.com

 

 

ノー残業デーのメリットとは

 

 

時間の有効活用

ノー残業デーを導入するメリットとして、自由に使える時間が増えます。その時間が家族団欒の時間になったり、資格の勉強時間や趣味の時間として使うことができます。

 

疲労・ストレスの軽減

毎日残業している人でも、ノー残業デーにより一週間のうちにその曜日は早く帰らなければなりません。週5日のうち1日でも早く帰り、ゆっくりと休むことで身体に感じる疲労感が少なからず軽減されます。

 

業務の生産性アップ

ノー残業デーの導入により業務の効率化が期待できます。普段であれば、時間内に仕事が終わらない場合でも残業をして終わらせれば良いという意識があるかと思います。しかし、定時までに終わらせるとなれば、業務へ取り組む意識も変わり、効率よく業務を行うことができます。

 

その他にも企業側としても人件費の削減などのメリットがあります。また退勤後にショッピングをしたり、家族と外食、同僚との飲み会など、個人消費が増えることで経済効果も出ています。

 

 

Photo via VisualHunt

 

 

 

ノー残業デーにおすすめの過ごし方

 

ジムに通う

http://www.fitness.mrpink.jp/index.php

 

ENRGY FIT(エナジーフィット)

住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル4F(渋谷本店)

電話番号:03-6416-4499

営業時間:7:00〜23:00(月〜日)

 

=======================================

 

 

スキルアップのために使う

最近ではスキルアップに為に英会話教室や塾など通ったりと勉強する時間のために使う人も増えています。

 

http://www.gaba.co.jp/?cid=PC_oth-p_oc_na

 

 

Gaba マンツーマン英会話

底したマンツーマンレッスンと、柔軟な予約制度が人気の英会話教室。GABAの料金は、事前にレッスン回数をきめて購入する回数制。毎週1回何曜日という縛りはなく、好きなタイミングで何回でも受講できます。

 

 

=======================================

 

 

趣味の時間に使う

早く退勤できるノー残業デーこそ好きなことに時間を使いたいと思う人も多いはずです。その中でも人気なのが「料理教室」です。最近では女性だけでなく男性も通う人が増えていて、”特殊食材を使った料理教室”など食材で選べる料理教室も増えています

 

https://www.abc-cooking.co.jp/

 

ABC Cooking Studio

仕切りのないガラス張りのオープンスタジオとなっており、外から教室内を見ることができる、おしゃれ〜なイメージの料理教室です。レッスンは最大5名の生徒に講師の先生が1人つくグループレッスンが中心で、多くのスタジオがある為、日程の調整もスムーズに行えます。

 

 

 

 

 

Photo via VisualHunt

 

ノー残業デーの効果について

続いては、ノー残業デー導入の効果についてご紹介していきます。

 

ノー残業デーを導入したA社での効果

・仕事に対するモチベーションの向上

・ワークライフバランスの確立

・社内コミュニケーションの活性化

・従業員満足度の向上

・人件費の削減

・企業ブランディング効果

 

 

最近では大手企業を中心にノー残業デーを導入する企業が増えています。ノー残業デーを取り入れてからワークライフバランスが確立しやすくなることで、企業ブランディング効果にも繋がったというケースも多いようです。

 

しかし、ノー残業デーを導入している企業のなかには、せっかく導入したのにもかかわらず定着しなかったり、一部の部署のみでの導入のため、結果として従業員の不満につながってしまうというケースもあるようです。

 

 

ノー残業デーがなかなか定着しない

 

企業によっては、週に1~2回のノー残業デーを取り入れ、定時で退社するように促しています。しかし、なかには定時を過ぎても残って仕事をする人もいるため、ノー残業―デーがなかなか定着しません。

 

ノー残業デーを定着させるために、時間になったらオフィスを消灯したり、19時以降PCの電源を落とす音楽を流して退社を促す、といった対策をとっている企業もあるようです。

 

 

 

 

最後に

近年、働き方改革やワークライフバランスという言葉を聞く機会が増えています。ノー残業デーを上手に活用することで、プライベートだけでなく業務の効率化が期待できたりと多くのメリットがあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway