インスタイルグループ

vol.  
【2019年度版】おしゃれオフィス8選!真似したい実例を写真たっぷりでご紹介

「オフィスをおしゃれにしたい」「オフィスの移転を考えているので、かっこいいオフィスの内装が見たい」と考えているあなた。長時間過ごすオフィスだからこそ、おしゃれで社員たちのモチベーションや愛社精神が上がる内装にしたいですよね。   そこで今回は、2019年度のおしゃれオフィスを8選紹介します。ぜひ、各社のこだわりを参考にしてみてくださいね。

2019年05月30日


この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2019年度】おしゃれオフィス8選

 
ではさっそく、真似したくなるおしゃれなオフィスを見ていきましょう!
 

おしゃれオフィス1:CROSS DOCK HARUMI


元々は倉庫だった場所をリノベーションして作られた「CROSS DOCK HARUMI」のオフィス。エントランスは倉庫とは思えないくらい高級感が溢れています。
 

▲カフェのようなおしゃれな食堂。
 

▲倉庫にあるコンテナをイメージした倉庫のようなミーティングスペース。
 

▲元倉庫感が残るイベントスペースは天井の高さがポイント!
 
天井や床は倉庫感を残しながら、コンテナなどで世界観を作っているのが素敵なオフィスですね。建物を特徴をうまく生かしてリノベーションされたオフィス。ぜひ執務スペースやVIP席も見てみてくださいね。
 

>>CROSS DOCK HARUMIのオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィス2:大塚倉庫株式会社


IT×物流分野で事業展開をしている大塚倉庫。倉庫をリノベーションしたオフィスです。倉庫会社だということを忘れないように、リノベーション後もエントランスには倉庫を再現しているのだとか。
 

▲全国とリアルタイムにつながっているモニター付きのステージ。講演会も実施できる。
 

▲オフィスの中にはなんとコテージまで!
 

▲コテージをあけると広々とした開放的な空間に。
 
コテージの中では、会議だけでなく、シェフを呼んでの会食も行われているのだとか。オフィスでおもてなしをすることで、会社の雰囲気やメンバーを知れるなどのメリットもたくさん。
 
メンバーが仕事するだけでなく、お客様や外部の人とのつながりを作る素敵なオフィスですね。
 

>>大塚倉庫株式会社のオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィス3:INSTYLE GROUP


INSTYLE GROUPのオフィスは「オフィスらしくなさ」「カフェに行くように出社できること」にこだわっています。
1階の来客スペースは「秩序のあるカオス」がテーマ。2階が執務スペースになっています。
 

▲オフィスらしくない自由なスタイルを表現する螺旋階段。
 

▲ワインセラーもある、本格的なバー。
 

▲ソフトクリームサーバーまで設置されています。
 
「初めてオフィスに訪れる人にとっては、オフィスそのものが自己紹介のような作品になる。来社した人の心に残る空間を」と作られたINSTYLE GROUPのオフィス。記憶に残るおしゃれな内装ですね。
 

>>INSTYLE GROUPのオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィス4:株式会社ネットマーケティング

株式会社ネットマーケティングのオフィスには、「働く」と「遊ぶ」を同時に実現する仕掛けがたくさんつまっています。
 

▲サッと集まって話し合いができるスペース。
 

▲オン・オフの切り替えをつけられる集中ブース。
 

▲カフェラウンジは「遊び」の部分が体現されたリラックスできるスペース。
 
株式会社ネットマーケティングのオフィスには、他にも「個室の仮眠室」「リラクゼーションサロン」「ジム」などの設備まで整っています!自分らしいスタイルで働ける環境が整っている充実した施設ですね。
 

>>株式会社ネットマーケティングのオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィス5:hachidori株式会社


hachidori株式会社のオフィスのテーマは「バリューを感じられること」「透明性」「自然とテクノロジーの調和」。
 

▲バリューを表す名前がついた、透明の会議室。
 

▲キャンプ場のようなリラックスペース。
 

▲カジュアルミーティングや作業にも利用できる。
 
テクノロジー系の企業で毎日パソコンと向き合うからこそ、オフィスに自然を盛り込むことでリラックスできる空間を作っているhachidori株式会社。会社の想いがつまった素敵なオフィスです。
 

>>hachidori株式会社のオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィス6:日本オラクル株式会社


Oracle Digital Hub Tokyoは、墨でダイナミックに書かれたアートが特徴的なオフィス。言葉ではなくアートで表現されており、とても目を引かれます。
 

▲日本文化を大切にしており、なんとオフィス内に枯山水まで。
 

▲最上階はオフィスとは思えない雰囲気。
 

▲中はお茶室になっており、お茶の先生が常駐している。
 
日本らしさがぎゅっとつまった、日本オラクル株式会社のオフィス。3Dの会議室やハイテクモニターなどもあり、働きやすさも抜群。観光地のようなお茶室まで備えた、驚きのオフィスですね。
 

>>日本オラクル株式会社のオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィス7:株式会社ism


「女性の働くを楽しくする」ためのこだわりがたっぷりの株式会社ismのオフィス。コミュニティワーキングとしても使われており、女性の「好き!」がたくさん詰まった空間を利用できます。
 

▲家具は社長・社員たちで選んだこだわりのもの。
 

▲読書をしたり、ゆっくり仕事をしてもOKなリラックスペース。
 

▲ドレッサー付きのビューティーエリアも。
 
女性が楽しく働けるこだわりが詰まっている株式会社ismのオフィス。プロにネイルやヘアメイクをしてもらえたり、マッサージサービスがあったりと「オフィスにあったらいいのにな」と感じるものは全て揃っている夢の空間です。
 
オフィス兼コミュニティコワーキングとして利用できるので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

>>株式会社ismのオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィス8:RANAGRAM


RANAGRAM(ラナグラム)のオフィスは「常に新しい価値観を取り入れ、変容していく」という働き方を体現したもの。オフィスの配置などはプロジェクトに合わせて、カスタマイズ自由です。
 

▲配置変えが簡単にできる執務スペース。
 

▲統一感のある雰囲気がとってもおしゃれです。
 

▲執務室の前にはプロジェクターを投影できるイベントスペースも。
 
定期的に配置変えをして、フレキシブルに場所自体を組み替えられるRANAGRAMのオフィス。柔軟に働けるからこそ、おもしろいアイデアが生まれそうですね。
 

>>RANAGRAMのオフィスをもっと見る

 

おしゃれオフィスだと働くことが楽しくなる

今回はオフィスとは思えないようなおしゃれな内装を紹介しました。気になるオフィスは見つかりましたか?
「もっとかっこいいオフィスを見たい!」という方は、2018年度版のおしゃれオフィスもチェックしてみてくださいね。

tags :

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway