vol. 107   株式会社ネットマーケティング
働くと遊ぶを両立!自分らしさを追求できるネットマーケティングのオフィス

恋活マッチングアプリ「Omiai」などの自社メディアを運営するだけではなく、広告代理店事業なども手がける株式会社ネットマーケティング。

 

そんなネットマーケティングのオフィスは、“働く”と“遊ぶ”のどちらも大切にできる仕組みが散りばめられていました!

 

今回は、COOでありオフィスデザインを担当した松本さんと、広報の小野崎さんにお話を伺ってきました。それではご紹介します!

2019年02月27日
text by小松亜美(ameri)
photo by 原哲也

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

松本 英樹さん (まつもと・ひでき)
取締役COO
2006年に㈱ネットマーケティングへ入社。2008年に執行役員、2013年に広告事業本部管掌の取締役就任。広告主・ASP等との関係構築に尽力し、業界に「アフィリエイトエージェント」の立ち位置を確立。2018年9月に取締役COOへ就任し、広告事業の管掌に限らず、人材育成はじめ全社横断的な役割を担う。

 

小野崎 桃乃さん (おのざき・ももの)
IR・SR室
大手旅行会社を経て、2018年2月に㈱ネットマーケティングへ入社。”サービス”“従業員”“福利厚生”など様々な角度から、会社の魅力をステークホルダーへ発信するため、PRや社内広報に携わる。

 

事業は広告事業とメディア事業の2軸で展開

 

ameri

早速ですが、ネットマーケティングが展開している事業について教えてください!

 

松本さん

広告事業とメディア事業の2つを軸として展開しています。

 

広告事業は代理店の立ち位置ですが、「代理店」というよりも「コンサルティング業」という方が正しいかもしれません。運用よりは、それぞれのクライアントが置かれている状況や背景を知ることからしっかり関わり、目標を達成するための企画立案・運用を行なっています。

 

ameri

メディア事業ではどんなことをしていますか?

 

松本さん

恋愛マッチングサービス「Omiai」の運営を行っています。

 

ameri

最近は、マッチングアプリをひとつの出会いの場として捉えている人が増えてきていますよね。イメージがどんどんプラスの方向に動いている気がします!

 

ちなみに、どんな思いを大切にして働かれているんですか?

 

 

松本さん

「The New Value Provider ∞ Internet」という経営ビジョンを大切にしています。インターネットで新しい価値を生み出すという意味です。我々はこの思いのもと、事業を手がけ、各事業の中で結果を出してきているんです。

 

ameri

他に大切にしている思いはありますか?

 

松本さん

「仕事と遊びの境界を“かっこいい”で埋め尽くす」という思いも大切にしていますね。

 

仕事ばかりできても、遊びばかり達者でも、かっこよくないですよね。仕事と遊びのバランスを取るために、社員一人ひとりが自分がかっこいいと思える、過ごしやすいスタイルを追求できる環境を作りたいと思っているんです。

 

“働く”と“遊ぶ”を同時に実現する仕掛けがたくさんのオフィス

 

 

ameri

社員が各々のスタイルを追求できる環境を作りたいとのことでしたよね。オフィスのデザインにはそのスタイルを反映したんでしょうか?

 

松本さん

はい。働くと遊ぶを同時にできる環境をオフィスで体現しました。

 

ameri

では、紹介お願いします!

 

ちょっとした打ち合わせにサッと集える「ブリーフィングスペース」

 

まず執務エリアに足を踏み入れると、ところどころに休憩スペースが見えてきました。

 

 

ameri

自分のデスクだけではなく、ベンチや小さなテーブルなど、さまざまなスペースがたくさんありますね。

 

松本さん

そうなんです。自分のデスク以外にも、気分や状況に合わせて自由に使えるスペースがたくさんあるんですよ。

 

ameri

どのように使うスペースなんですか?

 

松本さん

ベンチや小さなデスクは、ちょっとした打ち合わせをサッと行いたいときに使えるブリーフィングスペースです。誰もが自分の席から10歩ほど歩けば、すぐに集まれる場所があるようなオフィス環境を作りたかったんです。

 

ameri

どうしてサッと集まれる場所を置きたかったんでしょう?

 

松本さん

時間を設定して会議室に集まるというほどでもない、スピーディーにサッと話し合いができる場所や、社員同士が気軽にコミュニケーションの取れる場所を作りたかったんです。

 

ひとりで作業に集中できる空間というだけではなく、仕事中でも、合間に同僚と談笑し、気分転換ができるような空間になっていると思います。

 

オンの状態に自分を持っていける、ボックス型の集中ブース

 

続けて執務エリア内を案内してもらうと、一角にボックス型の個室を発見しました!

 

 

ameri

このボックス型のブースは……?

 

松本さん

集中力を高めたいときに利用できる集中ブースです!オン・オフの切り替えでいうと、オンのスイッチを入れるときに使っています。

 

ameri

仕事と遊びを両立するためには、仕事にがっつり集中する時間も必要ですもんね!オン・オフの切り替えができる仕組みが整っているんですね。

 

リラックスできる空間のカフェラウンジ

執務エリアの隣には、大きなスクリーンとソファが並んでいるスペースが広がっていました。暖色メインのインテリアで、ゆったりと過ごせそうです。

 

 

ameri

ソファが並んでいて落ち着く空間ですね!

 

松本さん

そうなんです。ここは、ゆったりと仕事やプライベートの話ができるカフェラウンジで、“遊び”の部分を体現しています。

 

ameri

スクリーンには映画が流れているんですね!リラックスできるので、オフに戻れそう。

 


▲カフェラウンジにある大きなスクリーン。W杯期間には、終業後にみんなで観戦したんだとか!

 

松本さん

コーヒーメーカーも設置してあるので、コーヒー片手に話している社員もいますよ。

 

ameri

機械も本格的!充実したリラックスタイムが過ごせますね。

 

 

次ページオン・オフを切り替えやすくしてくれるナップルーム

1 2
logo

株式会社ネットマーケティング

http://www.net-marketing.co.jp/
東京都港区南青山一丁目2番6号 ラティス青山スクエア3階、4階
IBASHO PLAN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway