vol. 117   CROSS DOCK HARUMI
まるでおしゃれなホテルみたい⁉︎倉庫をリノベーションした賃貸オフィス「CROSS DOCK HARUMI」

オフィスを移転しようと思ったとき、どんなポイントを重視して選びますか?

 

利便性?広さ?はたまた、おしゃれな雰囲気?

 

「全部よくばったオフィスに移転したい」と思ってる方におすすめの物件があります。それは、東京都の晴海にある「CROSS DOCK HARUMI」!

 

その魅力を探るべく、賃貸オフィス「CROSS DOCK HARUMI」を案内してもらってきました。

2019年04月18日
text by 柏木まなみ(かしみん)
photo by 原哲也

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「CROSS DOCK HARUMI」があるのは、勝どき駅から歩いて13分ほどの場所。バスなら「ホテルマリナーズコート東京前」で下車し、歩いて1分です。

 

 

こちらのシンプルでセンスがキラリと光る建物、実はもともと倉庫だったんです!大塚倉庫株式会社が運営している賃貸オフィスビルで、築40年の倉庫をリノベーションしています。

 

 

エントランスに入ってみると、高級感の溢れるホテルのような空間が!「なんだかオフィスじゃないみたい」とワクワクしていると、本日案内してくれる下林さんが登場しました。

 

下林 千恵美さん (しもばやし ちえみ)
大塚倉庫株式会社
総務人事部 係長 広報担当2011年4月に新卒で入社。入社後は、大塚グループ以外のお客様へ物流のしくみを提案する営業部に配属。その後、役員秘書、国際物流部を経験し、現在は総務人事部に所属。メインで広報を担当しながら、新卒・中途などの採用から新卒の研修まで、幅広い分野を担当しています。

 

かしみん

エントランスから中がとても気になっていました!

 

下林さん

では早速、案内していきますね。

 

 

クロスドッグ晴海

 

アーティストのMVやドラマの撮影も!ウッド調の屋上

 

まず案内してもらったのは、屋上。温かみのあるウッド調の床やデッキが特徴です。

 


▲夜になるとこんなにきれいです!

 

かしみん

かなり広いですね!

 

下林さん

元倉庫をリノベーションしたからこそ、開放的な空間にできました。とあるアーティストのMVや、ドラマの撮影場所としても使われたんですよ。

 

かしみん

え、すごい!入居者は、どんなときに使えるんですか?

 

下林さん

基本的には、自由に使っていただけます。ランチを食べたり、仕事の息抜きとして気分転換をしたり。あとは、時間貸しもできるため、社内イベントなどでも使えるんです。

 

かしみん

この開放的な屋上でランチ食べれるなんて、気持ち良さそう!

 

倉庫のシンプルさと、家具の温かさがマッチ!カフェみたいな食堂

 

続いて案内してもらったのは、食堂。ビルの入居者なら誰でも使えます。ウッド調のカウンターや赤レンガの壁など、完全におしゃれなカフェにしか見えません。

 

 

かしみん

(本当に元倉庫なのかな……⁉︎)

 

下林さん

奥にスペースが広がっているので、こちらへどうぞ。

 

と言われ、奥に足を踏み入れると、

 

 

テーブルがずらりと並んだスペースが登場。食事はもちろん、軽いミーティングなどもできる場所です。

 

下林さん

倉庫感を残したかったので、わざと天井や床はリノベーションしませんでした。しかし、シンプルすぎる空間だと無機質になってしまうため、アンティーク調の家具を選んで置きました。

 

かしみん

倉庫のシンプルさと、家具の温かさがマッチしていますね!

 

 

さらに奥には、VIP席と呼ばれる、誰でも使えるスペースがあります。

 

かしみん

高級なシティホテルのエントランスみたい!

 

下林さん

大切なお客様を招いて、おもてなしできるような空間を目指しました。予約制ではないので、誰もが気軽に使っていただけるんです。

 

 

かしみん

こちらのグリーンのスペースはなんですか?

 

下林さん

倉庫にあるコンテナをイメージした、ミーティングスペースです。事前の申請をすれば、ご入居者の方々には自由に使っていただけますよ。

 

かしみん

コンテナですか!「倉庫」という世界観もしっかりと反映させているんですね。

 

700名まで収容できる!イベントスペース

 

次に案内してもらったのは、時間貸しで利用できるイベントスペース。今まで、ウイスキー試飲会やファッションショーなど、業界問わずさまざまなイベントが開催されてきました。

 

 

かしみん

かなり広い!何名くらい入りますか?

 

下林さん

700名まで収容可能です。元倉庫だったからこその、広さや天井の高さが実現できています。

 


▲スクリーンもついています

 

かしみん

この広さがあれば、たいていのイベントごとは開催できそうです。

 

下林さん

過去には、新車発表会やファッションブランドの発表会など、さまざまなジャンルのイベントがありました。

 

かしみん

車まで!大きな機材を持ち込めるのは魅力的ですね。

 

さあ、どんな風にアレンジをする?可能性が無限大の賃貸オフィス

 

最後に案内してもらったのは、オフィス空間。賃貸スペースはいくつかあり、それぞれ天井の高さや広さが変わってきます。

 

 

こちらの2階のフロアだと、天高5m、306坪。一人あたり2〜3坪で計算するため、150名ほど入る計算です。

 

かしみん

全フロア拝見して、天井が高いと感じました。

 

下林さん

実際に、弊社もオフィスを構えてまして!開放感があるので、のびのびと働けています。

 

 

 

 

 

物流ITカクメイの基地。3つのつながりを体現する大塚倉庫のオフィス

 

下林さん

天井が高いことを活かして、オフィスの中に一軒家のような個室空間を作ったり、柱に黒板を貼ってミーティングしやすい環境を作ったり。一概にオフィスといっても、いろんな使い方ができます。

 

水道を引いてるので、カフェスペースも作れるんです。

 


▲大塚倉庫のオフィスにも、一軒家のようなログハウスがあります

 

かしみん

ここに入居する会社がどんなオフィスを作るのか、楽しみです!

 


▲天井高4Mのこの空間がどのように生まれ変わるのでしょうか!

 

下林さん

ちなみに、もともと倉庫で使っていた巨大エレベーターがあるので、ラクに引っ越しができます。エレベーターは、巨大な家具も入るくらい大きいですよ。

 

かしみん

引っ越しにおいても、元倉庫のメリットが!

 

世の中に新しい価値を発信する拠点になりたい。「CROSS DOCK HARUMI」の由来

 

 

かしみん

そもそも、なぜ「CROSS DOCK HARUMI」と名付けたんですか?

 

下林さん

「クロスドック」は物流用語なんです。

 

「クロスドックとは、多品種の商品が倉庫に届けられたとき、
一時保管することなく、すぐに配送できる拠点機能を意味する物流用語です。」
CROSS DOCK HARUMIのサイトより引用)

 

下林さん

商品が集まる配送拠点とかけて、「いろんな人の知恵が集まり、世の中に新しい価値を発信していく拠点」になるように。そんな願いを込めました。

 

かしみん

素敵な由来だ……。

 

下林さん

倉庫をリノベーションしたからといって、入居企業を物流関係の会社に絞るわけではありません。物流業界はもちろん、さまざまな企業が「CROSS DOCK HARUMI」という場所を通して、新たな価値を生み出してもらえたらうれしいです。

 

 

倉庫をリノベーションした、おしゃれで開放的な賃貸オフィス「CROSS DOCK HARUMI」。倉庫感を残しながらも、高級なホテルを思わせるリッチな空間でした!

 

さまざまな人やアイディアが集まるこの拠点から、世の中を変えるサービスが発信されていくことを想像したら、未来が楽しみになりました。

 

「CROSS DOCK HARUMI」が日本のシリコンバレーになる日は近いかも⁉︎

 

 

物件概要

 

この物件について問い合わせる

tags :

CROSS DOCK HARUMI

https://crossdockharumi.com/
東京都中央区晴海4-7-4

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway