Rettyアイキャッチ

vol. 97   Retty株式会社
User Happyを追求!グルメとユーザーを大切にしているRettyのオフィス

この物件の関連情報

日本最大級の実名口コミサービス「Retty」を運営するRetty株式会社。グルメを調べるために使ったことがある人は多いのではないでしょうか。
 
そんなRetty株式会社のオフィスは、食とユーザーさんへの愛で溢れていました!
 
今回は、オフィスデザインも担当した、アプリ開発チームマネージャーである後藤さんにオフィスのこだわりを伺ってきました。早速ご紹介していきます!

2019年01月16日
text by ameri
photo by 竹井美砂子


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

Retty後藤さんプロフィール
後藤 紗也佳さん (ごとう・さやか)
アプリ開発チームマネージャー。2015年、化粧品の口コミサービスを運営していた会社からRettyへデザイナーとして中途入社。クリエイティブな視点を活かした企画やチーム開発が得意分野となり、開発チームのマネージャーへジョブチェンジ。オフィスのデザインも担当。

 

実名口コミのグルメサービス「Retty」を運営

 
Retty後藤さんインタビューカット1
 

ameri

早速ですが、Rettyの事業内容を教えてください!
 

後藤さん

Retty株式会社は、「Retty」という実名口コミのグルメサービスを運営しています。「自分にベストなお店が見つかる」をテーマに幅広い年代に利用していただいています。ありがたいことに、2018年11月には、月間利用者が4,000万人を突破しました。
 

ameri

わたしも愛用させてもらっています!いろいろなグルメサービスがありますけど、実名でのサービスはなかなかありませんよね。
 

後藤さん

ご利用ありがとうございます!実名で投稿いただくことで、信頼できる情報が揃っているんです。
 
また、食の好みは人それぞれですよね。TPOもありますし、その時々で求めているお店は異なるはずです。

 

ameri

たしかに……!おいしいと感じるお店は人によって違いますもんね。
 

後藤さん

その通りです!おしゃれなレストランが好きな人もいれば、新橋の高架下にある居酒屋が好きな人もいますよね。
 
ベストなお店を見つけるには、好みが合う人から探すのが1番です。

 

ameri

そうですよね。実際、好みが合う人に教えてもらうお店の方がしっくりきます。
 

後藤さん

Rettyは実名のSNSサービスなので、情報を投稿・閲覧するだけではなく、ユーザーさん同士が交流することもできるんですよ。私自身も利用して、たくさんのユーザーさんとつながっています。
 

ameri

「食が好き」という共通の趣味でつながれるっていうのは、生活が豊かになってすごく楽しいですよね。
 

ビジョンを様々なところで感じられるオフィス

 

ameri

オフィスのテーマはなんでしょうか?
 

後藤さん

オフィステーマは、Rettyのビジョンを感じられることです。
 
「食を通じて世界中の人々をHappyに。」というビジョンに向けた思いが散りばめられています。

 

ameri

ビジョンをいつでも意識できるデザインになっているんですね。早速ご紹介お願いします!
 

ビジョンをいつでも思い出せる!ワクワクするエントランス

 
一歩オフィスに足を踏み入れると広がるエントランス。カフェのようなおしゃれなカウンターと大きなRettyのロゴ、そしてブラックボードに描かれたビジョンが印象的です。
 
Rettyエントランス
 

ameri

エントランスからとってもおしゃれな雰囲気ですよね。
 

後藤さん

ありがとうございます。飲食店に入った時のようにワクワクする雰囲気をイメージして作りました。
 

ameri

オフィス感がなく、カフェみたいでワクワクします!大きく掲げられたビジョンが印象的ですね。
 

後藤さん

はい。「食を通じて世界中の人々をHappyに。」というRettyのビジョンをいつでも近くに感じられるよう、エントランスに入れました。毎朝出社するたびに気が引き締まります!
 
また、エントランスからオープンスペースを広々と見渡せるところもポイントです!

 

ameri

開放感があってステキですね。
 
Rettyオープンスペース
 

世界地図にユーザーさんとの写真も!オープンスペース

 
続いて案内していただいたのは、エントランスの隣にある、広々としたオープンスペース。ここで仕事をしている社員さんをちらほら見かけました!
 
Rettyオープンスペース世界地図
 

ameri

オープンスペースの壁に描かれているのは、世界地図ですよね?
 

後藤さん

そうです!これも「食を通じて世界中の人々をHappyに。」というビジョンを反映しています。Rettyをより世の中に広げていきたいという思いを込めて、世界地図を描きました。
 

ameri

なるほど!世界地図の周りには写真が飾ってありますが、これは……?
 

後藤さん

これは、ユーザーさんとの写真なんです。Rettyはユーザーさんと一緒に創っているサービスなので、ユーザーさんのことを大切にしています。その気持ちをオフィスにも表しました!
 
全国各地でサービス開始すぐから開催しているオフ会や、ヘビーユーザーさんをお招きして開催しているRetty Nightなどの写真を展示しています。

 
RettyNight
▲2017年10月に開催されたRetty Nightの様子。100名を超えるユーザーさんが参加したのだとか!
 

後藤さん

また、オープンスペースにある棚には、増資の記念やイベントなどでユーザーさんからいただいたワインなども飾っています。ユーザーさんとともに成長してきたことを、常に感じられるようにしています。
 
Rettyギフト棚
 

ameri

すごい!オフ会も開催しているなんて、ユーザーさんとの距離が近いんですね。
 

後藤さん

Rettyをきっかけにお店を立ち上げたユーザーさんがいらっしゃって、その方のお店に遊びに行くこともありますね。
 

ameri

つながりをとっても大切にされているんですね。
 
次ページ今後はグローバルに展開したい!そんな思いを込めた、Rettyらしい会議室エリア

1 2

category : オフィス取材

logo

Retty株式会社

https://corp.retty.me/
東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway