vol. 81   株式会社D2C dot
プライドを持てるようにーーオトナの街「銀座」にあるD2C dotオフィス

「伝えたいコトを伝わるカタチに」をコンセプトに掲げ、デジタルマーケティング事業を展開する株式会社D2C dot。デジタルコンテンツを駆使した企業や商品のプロモーションサポートを行っています。

 

クライアントの商品をPRするサイトを制作したり、NTTドコモ「dmenu」内のメディアを運営したり、とデジタルコンテンツを通して多くの人々へ想いを伝えています。

 

そんなクリエイティブを得意とするD2C dotのメンバーは、どのようなオフィスで働いているのでしょうか?今回は、D2C dotが入っているオフィスに伺ってきました。早速、見ていきましょう!

2018年08月30日
text by 柏木愛美(かしみん)
photo by 原哲也

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

D2C dotがあるのは、東京メトロ日比谷線「東銀座駅」から歩いて2分ほどの場所。1982年に完成して以来、銀座の街を見守ってきた「野村不動産銀座ビル」の中にあります。

 

 

オフィスには、D2C dot以外にも、株式会社D2Cをはじめとしたグループ会社が4社入っています。

 

今回案内してくれたのは、代表取締役社長の四栗さんとコーポレート室の中山さん、長岡さんです。

 

四栗 崇さん (よつくり たかし)
代表取締役社長

2004年に株式会社D2C入社。広告主の課題を解決する「ソリューション事業部」の立上げから参画し、WEBプロモーションの企画から制作、実施まで手掛ける。その後、2013年に株式会社D2Cソリューションズ(現D2C dot)の設立に際して取締役に就任したのちに、2015年代表取締役に就任。「伝えたいコトを伝わるカタチに」を経営理念に掲げてクライアントの課題を“デジタルの力”で解決することに従事している。

 

中山 学さん (なかやま まなぶ)
コーポレート室 シニアマネージャー

ホテル関連・不動産業で広く「人」に関わることを経験し、2008年株式会社D2Cに入社。会社の成長に伴い、海外子会社・支社・グループ会社のコーポレート機能立ち上げを行う。2016年3月のオフィス移転に総務担当としてかかわり、2016年10月より株式会社D2C dotにジョイン。

 

長岡 知世さん (ながおか ともよ)
コーポレート室

スマホゲームの開発会社で総務・アシスタント業務やコーポレートサイト・SNS運用などの広報業務を経験後、2018年に株式会社D2C dotに入社。現在は広報全般に従事し、会社の認知度向上のため活動中。

 

オフィスのテーマは「はたらく人々を幸せに」

 

 

D2C dotが掲げるのは、「伝えたいコトを伝わるカタチに」というテーマ。企業や商品の特徴を、デジタルコンテンツを通して伝えています。

 

過去にはNTTドコモなど、知名度のある企業やサービスのプロジェクトにも関わってきました。もしかしたら、この記事を読んでいる読者さんたちもD2C dotの制作物をどこかで目にしているかもしれませんよ。

 

 

かしみん

実はわたし、みなさまが手がけている「radiko.jp」の愛用者なんです。普段使っているサービスを作っているということで、今日お伺いするの楽しみにしてました。どんなオフィスなんだろうってワクワクしてます!

 

四栗さん

使っていただいてありがとうございます!こちらのオフィスは、D2Cグループで使用しています。移転時は親会社のD2Cが中心になって、オフィスのテーマやレイアウトを考えました。弊社は、このオフィス環境を最大限有効活用しながら働いているので、今回は私どもよりご紹介させていただきます!

 

かしみん

そうだったのですね!こちらのオフィスはどのようなテーマでつくられたのですか?

 

四栗さん

「はたらく人々を幸せに」をテーマにして作られたと聞いています。D2Cグループで働く人が、のびのびとクリエイティブに、プライドをもって働けるオフィスです。

 

かしみん

なるほど。プライド、ですか。

 

四栗さん

もともと汐留にオフィスがあったのですが、銀座に移転したのには大きな理由があります。

 

かしみん

どんな理由ですか?

 

四栗さん

D2Cグループは、社員増加やグループ会社設立などにより、もともといた汐留のオフィスでは収容しきれなくなりました。また、D2Cグループが主催する広告賞やイベントを外部ホールで開催していて、その度に大勢の社員が移動していたんです。とても大変な思いをしてたので、煩わしい移動の手間を解消したいと考えたようです。

 

かしみん

そうなんですね。

 

四栗さん

銀座は、D2Cグループ創業の土地でもあり、新しいものと古きよきものが融合している街です。江戸時代初期の埋め立て地で、関東大震災も経験しており、土地として比較的安定しています。そんな銀座にオフィスを構えて、社員へ安全性と創造性の両立した環境を提供したい。移転には、そんな思いがありました。

 

かしみん

すてきな理由ですね…!

 

 

中山さん

場所だけではなく、オフィスの内装も工夫しました。ポップで明るいイメージのデザインではなく、オトナの落ち着いたイメージの雰囲気にしたんです。

 

かしみん

そうなんですね。どんな内装なのか、気になります!

 

長岡さん

では案内しますね!

 

次ページ
オフィスツアー開始!開放感があるエントランス

1 2

株式会社D2C dot

https://www.d2cdot.co.jp/
東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway