vol. 129   株式会社サイバード
グリーンたっぷり!リラックスして働けるサイバードのオフィス

大人気女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」をはじめとしたさまざまなエンタテインメントコンテンツの提供や、Voice UIにおける音声サービスのパイオニアとして事業を展開している株式会社サイバード。

 

そんなサイバードのオフィスは、グリーンに溢れたリラックスできる空間と、コミュニケーションが取りやすい工夫が施された空間が広がっていました。

 

また、部署を超えたコミュニケーションを活性化させるための工夫を、制度に反映しているそう。詳しく伺ってきたのでご紹介します!

2019年09月02日
text by ameri
photo by 星野 泰晴

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関根 早苗さん (せきね・さなえ)
大学卒業後大手アパレル企業で販売員として勤務。その後、病院、商社にて人事総務を経験し、2014年8月にサイバードグループへ入社。現在は、人事部にて新卒採用、評価運用を担当。

 

根本 朋子さん (ねもと・ともこ)
飲食店や大学病院、アパレル等サービス業を経て、2012年10月にサイバードグループへ入社。現在は部長として総務労務部を管掌。

 

女性向けゲームからVoice UIまで、幅広い事業を展開

 

 

ameri

早速ですが、サイバードが展開している事業について教えてください!

 

関根さん

弊社は、エンタテインメントを軸としてさまざまな事業を展開しています。女性向け恋愛ゲーム事業やアーティストやキャラクターのライセンスを利用したコンテンツ事業で、多くの公式サービスも運営しています。

 

ameri

『イケメン戦国』や『イケメンヴァンパイア』といった恋愛ゲームのイケメンシリーズ、女性に大人気ですよね。

 

関根さん

ありがとうございます!私も「仕事で」という名目で全部ダウンロードしています(笑)!

 

他には、占いサービスや、サーファー向けの波情報サービスなど、創業時から長きにわたり提供しているサービスもあります。そして最近はVoice UI事業も展開しています。

 

ameri

Voice UIとは……?

 

関根さん

UIは“ユーザーインターフェイス(User Interface)”の略です。ユーザーが声を使って、コンピューターや端末をコントロールできるようにすることです。amazon alexaやGoogle アシスタントなどが有名ですね。

 

ameri

なるほど!声だけで端末を操作することをVoice UIっていうんですね。

 

関根さん

はい。弊社ではガラケー時代から培ってきたコンテンツ開発のノウハウを生かし、日本におけるVoice UIのamazon、Google、LINEのマーケットローンチ時からいち早く音声サービスを提供しています。

 

ameri

パイオニアですね!

 

関根さん

2018年には「amazon alexaスキル開発エージェンシープログラム」に認定頂きました。これは、Alexaスキル開発を支援する経験豊富な企業として認めて頂いたということを表しています。

 

ameri

Voice UIでの音声サービスはいくつも提供されているんでしょうか?

 

関根さん

amazon alexaに対応したサービスを12本、Google アシスタントに対応したサービスを5本、LINE Clovaに対応したサービスを4本、東芝デジタルソリューションズ株式会社の音声合成技術を活用した声の権利化・流通プラットフォーム「コエステーション™」に対応したサービスを1本提供しています。中にはご好評頂いている女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気キャラクターの音声サービスもあります。

 

ameri

たくさん手がけていらっしゃるんですね。事業を展開していくうえで大切にしている思いはありますか?

 

関根さん

創業時から変わらず軸として持っているのは、「Happyな瞬間を創り出す」という考え方です。弊社のサービスを通して一人でも多くのお客様に、Happyになってもらいたい、笑顔を届けたいという想いはずっと持っています。

 

時代によって求められるものは変容していきますし、人それぞれ楽しみを見出すジャンルは異なりますが、お客様のしあわせの横に自分たちがいられたらいいなと思っています。ですので、「これ!」と領域を絞ることなく、さまざまなお客様に楽しんで頂けたり、「好き」を応援したりするサービスを、今後もサイバードが提供していきたいです。

 

モノづくりの品質にこだわった、リラックスしながら働けるオフィス

 

 

ameri

代官山に拠点を構える企業は珍しいですよね。場所へのこだわりはあったのでしょうか?

 

根本さん

代官山にはモノづくりにこだわりを持っている店舗が多いと考えています。

 

ameri

確かに、専門店が多いですよね。

 

根本さん

そして、トレンド最先端の街でもあります。モノづくりの品質に目を向けてこだわっていきたいという想いから、弊社も代官山という土地に拠点を置きました。

 

ameri

ちなみに、オフィスのテーマはありますか?

 

根本さん

実はこのオフィス、各階に“内装担当者”として社員を任命して「決められた予算の中で自由に作っていいよ」という形式をとって作ったんですよ。なので、各階ごとに色が異なっているんです。

 

フロアで雰囲気は違いますが、統一しているのは、自分たちが働きやすいような内装を作り込んだことです。

 

ameri

なるほど。では詳しくご紹介お願いします!

 

グリーンたっぷりのエントランス・会議室エリア

 

 

ameri

一見オフィスとは思えない、グリーンたっぷりのエントランスですよね!草木はレプリカですか?

 

根本さん

いえ、全て本物の草木を植えて業者さんに手入れに来て頂いています。

 

 

ameri

オフィスの中でこれほど自然を感じられるのは珍しいですよね。リフレッシュできそう!

 

根本さん

そうなんです。社員もそうですが、社外からお越しくださるお客様にもリラックスして過ごして頂けていると思います。

 

リラックスしながら休憩も作業もできる「Park CYBIRD」

 

 

ameri

こちらはどのようなエリアですか?

 

根本さん

「Park CYBIRD」という社員手作りのカフェテリアスペースで、リラックスしながらコミュニケーションを取ったり作業をしたりできる場所です。

 

 

ameri

色や形が違うさまざまな種類のテーブルや椅子があるんですね!

 

根本さん

休憩をしたり黙々と作業をしたりなど、オン・オフ問わずに使えるように作りました。また、部署の枠を超えてコミュニケーションを取れる場所にしてもらいたいという想いも込めています。

 

 

ameri

関根さんもよく利用されていますか?

 

関根さん

はい!中央のテーブルでリフレッシュしながらアイデアを考えたりすることが多いです。

 

ちなみに、このPark CYBIRDはドラマや女性誌のロケ地としても使われているんですよ!

 

ameri

そうだったんですか!確かにおしゃれですもんね……!

 


▲落ち着いて過ごせる小上がりスペースも!

 

部署を超えたコミュニケーションを誘発するイベントを実施

 

 

ameri

サイバードならではの制度はありますか?

 

根本さん

事業も多様で、さまざまな職種の社員がいるので、社内で情報を発信することやイベントを開催することで、他部署とのコミュニケーションを誘発するようにしています。

 

ameri

例えばどのようなイベントを開催しているのでしょう?

 

根本さん

毎年開催しているものでいうと、クリスマスパーティーやハロウィンイベントですね。

 

ameri

ハロウィンでは、みなさん仮装されるんですか?

 

根本さん

そうなんです!ライトな仮装から本物みたいにハイクオリティな仮装まで、個性を発揮して満喫しています。自由参加なので強制はしていないのですが、みんなでお菓子を交換したりして楽しんでいますね。仮装をきっかけに普段接点のない社員同士のコミュニケーションも生まれています。

 

ameri

来客の方がびっくりしそう(笑)!

 

根本さん

仮装のまま来客対応をするので、みなさん驚かれています(笑)。

 


▲昨年のハロウィンイベントでは、コーポレート部門は「Disney」をテーマに仮装したんだとか。

 

ameri

他にイベントはありますか?

 

関根さん

アイデアソンやハッカソンを開催しています。

 

ameri

アイデアソン、ハッカソンとは……?

 

関根さん

集まったメンバーでチームを作り、短い時間でサービスやゲームのアイデアを考たり、実際に開発したりするイベントです。普段の業務で関わらないメンバーとの交流や、新しいアイデアが生まれるきっかけになっていますね。

 

ameri

多くのサービスを開発しているサイバードならではのイベントですね。

 


▲2019年7月に開催されたVoice UIの社内アイデアソン&ハッカソンでの集合写真。いろいろな事業部のメンバーが集まり、3日間でAlexaスキルの開発を行なったそう!

 

関根さん

サイバードならではで考えると、表彰制度が他の企業様とはちょっと異なっているかもしれません。

 

ameri

どんな表彰制度があるんですか?

 

関根さん

「CYBIRD HEROES」という表彰制度で、半期に一度の全社会にて表彰を行っています。特に活躍が目覚しい社員には「TOP HERO」賞が贈られ、全社員でお祝いをするんです。

 

ameri

ヒーローですか!それは上長から選ばれる形ですか?

 

関根さん

上長の推薦と社内の選考会議で選ばれています。

 

毎回他部署から見ても活躍している人が選ばれているので、納得しながらも「次こそは自分が!」と来期へのやる気が湧きあがってきます。

 


▲エントランスに飾られている、歴代のTOP HEROたちの手形

 

ameri

周囲から頑張りが認めてもらえるのはうれしいですね!

 

関根さん

そうなんですよ。努力次第で社内のヒーローになれるので、仕事をするうえでのモチベーションになっていますね。

 

 

エンジニアやデザイナー、ライター、営業など、サイバードには職種が多くあるからこそ、オフィスや制度でコミュニケーションを活性化する工夫がされていました。

 

根本さんも関根さんも口を揃えて「働きはじめてから一度も働きづらいと感じたことはなく、オフィスが好きだ」と話してくれたのが印象的でした!

 

category : オフィス取材

logo

株式会社サイバード

https://www.cybird.co.jp/
東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway