vol.37 株式会社EVERRISE
株式会社EVERRISEにbarスペース「Ebar」がオープンしたので、行ってみた!

デジタルマーケティングやデジタルマーケティング領域のシステム開発を行う株式会社エバーライズ。今回、六本木にある同社オフィス内にbarスペースをオープンしたとの噂を聞きつけ、調査してきました!

2017年09月13日
text by Omata kana
photo by Ishino hiroaki

 

 

barスペースは「Ebar」という名称で、社名である「EVERRISE」に基づいてついた名前だそう。また、社員が誰でも気軽に集まれる場所になるようにという想いが込められています。

 

 

 

 

EVERRISEってどんな会社?

広告代理店やインターネットマーケティングを行う企業に対して、デジタルマーケティングに関する技術をソフトウェアや情報システム等の形で提供しています。2006年に設立し、昨年10周年をむかえました。

 

 

 

 

「Ebar」にある家具などは倉田代表が自らDIY

 

 

この棚は意外と時間かかっているそう。仕事中も作っていたそうな、、

 
 

 

ライトも倉田代表チョイスです。おしゃれ~

 
 

 

・・・倉田さんがバーテンダーに見えてきました(笑)

 
 
 

フリースペースの設置により業務の生産性がUP

 

 

フリースペースができたことで、デスク以外の好きな場所で仕事が可能に。

 
 

 

家具もシックな感じでおしゃれです。ココでも打ち合わせできるとのこと。

 
 

 

 

‐そもそもなぜ「Ebar」を作ろうと思ったんですか?

 

倉田さん

エンジニアが主体の会社なので、自分の業務に集中することが多かったんですよね。そこでコミュニケーションが生まれる場所を作りました。

 

 

‐実際に「Ebar」ができてからどうですか?

倉田さん

 

「Ebar」がオープンしてからは、社内飲みや社内イベントなども増えて、コミュニケーションが活発になりましたね。

‐社内イベントいいですね!どんなイベントがありますか?

倉田さん

最近だとこのスペースで映画鑑賞をしてますね。毎週木曜日に開催してます。社員の中でも映画鑑賞を毎週の楽しみにしている人もいたりで、盛り上がってますよ。

 

スクリーンはなんと150インチあるそうです。

 
 

‐社内の雰囲気はどうですか?

倉田さん

 

かなりアットホームですね。「Ebar」ができたことで社内の雰囲気もさらに良くなりました。最近だと部活動も活発に行われていて、水泳部とかスプラ部がよく活動していますよ。

 

 

 

‐スプラ部ってなんですか!?

 

倉田さん

 

「スプラトゥーン2」(オンラインゲーム)を部員が決まった時間にオンラインに集合して活動してます。

 

 

 

 

‐仲が良いですね!「Ebar」を上手く活用されていて、とても参考になりました。EVERRISEの皆さんありがとうございました!そんなエバーライズさんでは現在一緒に働くメンバーを募集中みたいです!ご興味ある方、是非お問い合わせください!

 

 

 

 

 

logo

株式会社EVERRISE

https://www.ever-rise.co.jp/
東京都港区六本木4−11−13 ランディック六本木ビル3F
利用従業員数 約45人
利用坪数 101.38坪(335.16㎡)
移転時期 2012年
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway