vol.  
人気のオフィスデザイン7選|おしゃれなオフィスの作り方

オフィスデザインにもトレンドがありますよね。

来客へのイメージ戦略はもちろんのこと、毎日働いている社員にとってもオフィスのデザインは重要なもの。

トレンドを抑えておしゃれで働きやすい素敵なオフィスを作ってみませんか。

2020年07月06日


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オフィスの中に落ち着けるスペースを!人気のくつろぎ系デザイン


会社といえば「行きたくない」「空気が重たい」などどこか暗く、どんよりしたイメージを持っている方も多いはず。

しかし最近のオフィスのトレンドは「会社っぽくない会社」エリアを作ることで社員のやる気をアップさせていたのです!ここでは落ち着きすぎてお昼寝しちゃったり、朝活したくなるような緑がいっぱいの”くつろぎ系デザイン”をご紹介していきます。


観葉植物で緑溢れる木漏れ日注ぐオフィス


無機質になりやすいオフィスに観葉植物を置くと、おしゃれのアクセントにもなり気持ちも安らぐため人気です。
鉢植えタイプのものを後置きするも良し、デザインの一部に組み込んだりするのも良いでしょう。


【東急不動産株式会社】


まずは取り入れやすそうな置型の観葉植物が各所に設置されつつ、シンボル的な樹木がメインエリアに設置されている事例です。
今すぐにリノベーションはできなくても、オフィスのイメージを変えたい時に参考にできそうですね。


【アナグラム株式会社】


こちらも取り入れやすそうな事例ですね。低めのディスプレイ棚に背の低い観葉植物を複数配置し、 背の高い樹木の周りをぐるりとカウンターで囲んでいます。
木を見ながら気分転換にお話したり、座り仕事に疲れたら立って作業もできるスペースになっていますね。 人が集まる空間になっています。


【株式会社LocoPartners】


上からプランター鉢の観葉植物を吊るしている事例です。 垂れ下がって伸びるタイプの観葉植物を飾ることで、緑のシャンデリアのような雰囲気があります。 豪華さと緑の優しさが融合した素敵なスペースですね。


【東急不動産株式会社】


こちらは白を基調とした空間に観葉植物を多めに設置したデザインです。 一面の窓から降り注ぐ光が白い壁に反射し、海辺のカフェのような雰囲気を感じます。

オフィスにこんな素敵な場所があったら、早起きして朝活をしたくなってしまいますね。

このように観葉植物は置き方や使い方いろいろ。 描くイメージによって選ぶ植物や置き方も様々選べるアイテムです。


靴を脱いでゆったり系オフィス


「ここは本当にオフィス?」と言いたくなってしまうような寝転べるオフィスが増えているそうです。早速事例を見ていきましょう。


【株式会社OKAN】


ボックススペースに畳が敷かれ、人を駄目にするというyogiboが置かれています。
自宅より寝やすいのでは、と思ってしまうほどのくつろぎスペースがあれば 眠い時はお昼寝してリフレッシュしたり、時には社員同士でランチをしたりと用途が色々ありそうな事例です。


【アナグラム株式会社】


こちらも仕切られたスペースになっており、カーテンが付けられていてプライバシーが守られそうな空間になっています。
飛行機のファーストクラスのようですね。 少人数でのミーティングや談笑、もちろんお昼寝にもぴったりな空間です。


本当にオフィス?人気のカフェ風オフィス


最近は社内にカフェ風のカウンターを導入する会社も多いのだとか。
会社のブランディングにも一役買いそうなエリアだからこそ、徹底的におしゃれに作り込んではいかがでしょう。早速事例を見ていきましょう。


オープンスペースにカフェカウンター


【株式会社ヤプリ】


オフィスの一角にあるとは思えないおしゃれなカフェがあるデザインです。 むき出しの蛍光灯やさりげないネオンサインのロゴと大理石のバランスがまさに人気のインスタ映えカフェといった雰囲気。

プライスボードも設置しており、カフェそのものが会社に存在している事例です。 こんな素敵な場所があったら、会社に来るのも楽しみになりますよね。リクルーティングにも有利に働きそうな施設です。


路面店のカフェ風オフィス


【ユナイテッド株式会社】


こちらはカフェカウンターのゾーンをあえてガラス張りで区切り、手前の床と違う 木目調の床を採用することで、まるで路面店カフェのような雰囲気に仕上がっています。

気分転換をできるスペースが社内にあると、雨に濡れることなく出社できて嬉しいですね。 仕事中気持ちが乗らずに切り替えができないときにほっと一息つけそうな落ち着く空間です。


本棚を生かしたオフィスデザイン

ヨーロッパのカントリー調のホテルエントランスや、客室を彷彿とさせるのがこれからご紹介する事例です。
物が沢山ありつつ、統一感もある、そんな素敵なデザインです。


ヨーロッパのエントランス風・暖炉のあるオフィス


【株式会社ビービット】


壁や天井、床は白を基調とし、その他の部分にウッドブラウンを使用しています。
各所に並ぶ本棚は実用的な本棚としても使用しつつ、おしゃれな書斎のような雰囲気を演出しています。

爽やかなブルーのソファーが差し色となり、高級感とポップさを融合したような親しみやすい明るいオフィスですね。


人気のオフィスデザインを取り入れるためのコツは?


まずは企業理念や目指すイメージを元に、デザインのコンセプトをしっかり決めることで、人気のトレンドを取り入れておしゃれなオフィスにすることができるでしょう。

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway

この記事を書いた人

IBASHO編集部

IBASHO編集部

オフィスで働くことをもっとたのしく・働く場所としてもっと快適に。「はたらく人を幸せにするメディア」IBASHOを運営しています。
オフィス取材を希望する方はこちら!!