【2018年夏コーデ】デキる男はこれで決まり!夏のビジネスカジュアル32選

今年もクールビズのシーズンがやってきましたね。 ラフスタイルになることで着こなしにかなり差が出てくるポイントでもあります。

2018年のクールビズ期間は5月1日から9月30日までと環境省から発表されています。ということは、1年のほぼ半分がクールビズの期間ということになります。 せっかくなら、周りから一目置かれるかっこいいファッションを心がけたいですよね。 そこで今回はクールビズ期間中の参考になるように、おすすめのビジネスカジュアルコーデをご紹介します。

2018年05月02日

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かっこいいビジネスカジュアルスタイルを作るコツ

職場でのマナーを確認する

職場によってネクタイやジャケットの有無、使用してもいいアイテムなど、ルールがあるケースもあります。
社内やお客様に対して失礼に当たらないように、自分の職場でのファッションルールを確認しておくことは重要です。
どんなにかっこいい服装であったとしても、ルールから外れた格好ではイケているとは言えないでしょう。

 

下着選びに要注意

カジュアルな服装であるときには、シャツの第一ボタンを外している人が多く見られます。
このとき、残念だと思われるポイントになるのが襟元から下着が見えているかどうか。せっかくかっこよく着こなしていても丸襟のアンダーシャツが見えていては格好悪いですよね。
普段は丸襟のものをチョイスしている人でも、襟元が開く服装をしているときはVネックタイプのものを選ぶようにしましょう。
 

小物にも気配りをする

腕時計

カジュアルなクールビズは、ネクタイがない分少々物足りない感じになってしまいがちです。
そこでうまく小物を使えるとファッションがワンランクアップします。ポケットチーフや、ベルト腕時計といったアイテムで個性を出すとおしゃれに決まるでしょう。
 

ビジネスカジュアルのおすすめコーディネート

それではここからは、スタイル別におすすめコーディネートをご紹介していきます。
 

シャツスタイルのおすすめコーディネート

定番のシャツスタイル。メンズファッションのトレンドになっている「コロニアルカラー」をチノパンで積極的に取り入れていくといいでしょう。

 

爽やかな印象を与えるシャンブレーシャツ。ホワイトのチノパンを合わせることでより清涼感がUP。

 

カジュアルなストライプのシャツを腕時計で引き締め。パンツをロールアップすることで涼しげな印象に。

 

カジュアルに見えるグレーのパンツにキャンパスベルトを合わせてよりおしゃれな雰囲気。

 

薄手で品のある素材のシャンブレーシャツなら周りに差をつけることができます。チノパンと合わせるスタイルがおすすめ。

 

襟と袖口、ボディの生地が違うクレリックカラーのシャツで個性をアピール。

 

台襟の裏にもテープが付いているシャツ。襟元を開けたシャツを着るカジュアルシーンだからこそ、さりげないおしゃれをアピールしましょう。

 

女子ウケもいいピンクのシャツはベージュのチノパンとの相性が◎。

 

可愛らしさもあるチェック柄のシャツに、ロールアップしたパンツを合わせたスタイル。ベルトのカラーがワンポイントに。

 

定番のブルーシャツにベージュパンツのスタイル、メッシュベルトでおしゃれアピールを。

次ページ
ポロシャツスタイルのおすすめコーディネート

1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway