vol. 11   株式会社オプトホールディング
自由に働く「1人1人が社長」のオフィス

オフィスとは、窮屈と感じたり、制限があったりしてはいけないもの

2012年2月に現在の市ヶ谷オフィスに移転したオプトホールディング。2002年当時社員数が30名以下の頃からオプトを支えている近藤佑介さん(執行役員・ビジネス本部 本部長を兼務)にこれまでのオフィス、そして現在のオフィスについてお話しを伺いました。

-今回のオフィス移転でこだわったポイントを教えてください。

社員数が多くなるに従って希薄になりがちなコミュニケーションを活性化させたいという狙いがあり、様々な形のコミュニケーションスペースを柔軟に設置できる現在のオフィスへの移転を決めました。会議室を増やしたことはもちろん、オフィスフロアの至る所にホワイトボードやテーブルを設置し、必要に応じてタイムリーに適切なスタイルの打ち合わせができるスペースを用意しています。

-社員の方々からは今のオフィスについてどんな感想がありますか?

インフラ充実を図ったことは好評です。特に、無線LANとシンクライアントの導入です。シンクライアントは、どこの席からでも自分のPC環境と変わりなく利用することが可能になります。自宅でもオフィスと同じPC環境で作業が可能なため、時間制約を抱える方には、在宅ワークを推奨しています。

-「働き方」について会社全体で取り組んでいることはありますか?

社内には「いい会社PJ」というプロジェクトがあり、社員からのアイデアや改善案を受けつけ、プロジェクト内で実行可否を検討し採用しています。残業を減らすことで生まれた業務終了後の余暇時間に、社内コミュニケーション活性化や社員のリフレッシュのために設けられた「オプトBAR」はこのプロジェクトでの採用例です。また、様々な書籍が並ぶ「オプ図書館」も、2013年に社員からのリクエストで設置されました。

-近藤さんにとってオフィスとはなんですか?

必ずオフィスで仕事をしなければいけないとは思っていませんし、今後在宅での業務も増えていくと思います。一方で、オフィスとは、窮屈と感じたり、制限があったりしてはいけないものです。「一人一人が社長」という社是を達成するには、自由があり、社員のパフォーマンスを最大限に発揮できる場所と言えるオフィスにしていきたいですね。

私たちのお気に入りスポット

働く人にとってのオフィスでのお気に入りスポット・過ごし方を聞いてみました!

オンラインビデオアドソリューション部:伊藤弘明さん

-お仕事内容を教えてください。

オンラインビデオ事業に特化した部署で、動画広告のプランニング・運用・分析・レビュー・PDCAまで動画マーケティング業務全般に携わっています。週の半分は外にでていて、お客様へ提案活動や実績の報告をしています。そのため、社内のリラクゼーションスペースやジムを使う機会は少ないですね。

-お気に入りのスポットを教えてください。

業務終了後にオープンするオプトBARです。オプトBARでは、冷蔵庫に入っているアルコール類を無料で自由に飲むことができます。ボトルキープもできるので、好きなドリンクを作ることもできます。隔週水曜日は業務終了後に部署のメンバーで、今後のビデオ市場はどうなっていくのかなどお題を決めて、酒を片手にざっくばらんに語り合っています。役職や年次の垣根を越えて、気兼ねなく交流できる場があるのはいいですね。

-伊藤さんにとってオプトとはどんな会社ですか?

個人の働き方に合わせて環境を用意してくれる会社です。フリーアドレス制で決まったデスクやキャビネットがないので、別部署の社員とも近くの場所で業務を進めることができます。また、入社1・2年目の若手社員も積極的に仕事を取りに来る姿勢があり、刺激が多い環境です。オフィス環境が快適なこの会社で自由に働けることに感謝しています。

株式会社コネクトム コーポレートマネジメント室:谷津りえこさん

-お仕事内容を教えてください。

オプトホールディングのグループ会社、コネクトムで働いています。もともとはオプトにあった部署がスピンオフして2014年にグループ会社となり、ロケーションベースマーケティングやオムニチャネルに特化して事業展開をしています。私の業務はコーポレートの基盤構築、取締役会や株主総会の運営や、広報として戦略の策定からプレスリリースの配信、HPの運営などをおこなう実務、さらにはHRM全般まで多岐にわたります。

-お気に入りのスポットはありますか?

気分転換に来ているオプトカフェの窓際スペースです。カウンター席に座って、外を眺めながら原稿を書いていると、いいワ―ディングが浮かぶことがあるんです。執務室とは見える景色も違いますし、座席が高いことで気持ちを切り替えることができます。また、カフェスペースに座っていると別のグループ会社の社員が声をかけてくれることもあり、コミュニケーションの貴重な場となっています。

-谷津さんにとってオプトとはどんな会社ですか?

頑張っている人を応援する風土、また、やりたいと手を挙げた人にチャンスを与える風土のある会社です。若手が大きなプロジェクトを任せられることも多く、なんと20代でグループ会社の社長に抜擢されることもあります。自由度が高いので、挑戦しやすい環境です。

2016年02月01日

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tags :

株式会社オプトホールディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway