vol.8 株式会社Viibar
クリエイターとクライアントが繋がるオフィス

人が集まるオフィスに。

オフィスの移転では「クリエイターとクライアントが繋がるオフィスにしようと思っていました」という森本冴子さん(人事担当)にオフィスに込めた想いを伺いました。

森本冴子さん

-今回のオフィス移転でこだわったポイントを教えてください。

動画がほしい人とつくる人がつながる場という会社のコンセプトを、オンラインだけではなくリアルな場でも実現したいと思い「Viibar Square」という来客用スペースに一番こだわりました。

-「Viibar Square」はどのようなスペースなのですか?

多様な使い方ができます。登録している厳選されたクリエイターは、ここに来て自由に仕事をすることができます。週に1~2回、動画マーケティング講座を行ったり、クリエイター同士が動画の制作技術を高め合う勉強会なども実施、交流の場にもなっています。今月も「クリエイター忘年会」を開催しました。また、社員全員が集まって行う朝会や、納品した動画を上映し、制作秘話などを共有する会など、社内イベントにも利用しています。

-立地や内装についてこだわりはありましたか?

「気軽に遊びに来られるようなオフィスがいい」と考えました。このオフィスは目の前が大きな公園で、景色が良いところが特に気に入っています。また天井が高く、窓が大きいので開放感があり、みんなが気持ちよく働けるという点がいいですね。

-森本さんにとってオフィスとは何ですか?

「Viibar」が大事にしていることをそのまま体現できる場所だと思います。「Viibar」の意味は「Vi」はビデオ(動画)、「i」 は人、「bar」は人が集まるバーを表していて、ビデオ(動画)を通じて人がつながる場所という意味が込められています。動画制作プラットフォームとして「動画をつくりたい人とつくる人がつながる場所」がリアルに実現できる場になっていると思います。

私たちのお気に入りスポット

働く人にとってのオフィスでのお気に入りスポット・過ごし方を聞いてみました!

キュレーター: 高垣陽子さん

高垣陽子さん

-オフィスのお気に入りスポットを教えてください。

スタンディングテーブルです。たまに外の景色を見ながら、普段と違った姿勢で仕事をしています。私は基本的に内勤で、ずっと自分の席に座りっぱなしだと集中力が切れるので、気分転換にここを利用します。私たちのオフィスは執務スペースだけでなく、フロア内であればどこでも仕事ができる環境が整っています。

-高垣さんにとってどんな会社ですか?

居心地のいい会社です。何より働いている人の人柄が好きです。私は創業期から勤務していますが、会社が大きくなっても、変わらず風通しがいいです。また、それぞれの個性に対してリスペクトする精神を持っている社員が多い会社です。お互いのいいところ、悪いところを理解した上で働ける、心の広い人が多いですね。

-高垣さんにとってオフィスとは何ですか?

偶発性を生む場所です。最近はオンライン上でどこでも仕事ができる環境が整っていますが、オフィスは人がたくさん集まるからこそ、新しいアイディアが生まれるきっかけが増える場所だと思っています。

Sales and Marketing Unit:堀野勝也さん

堀野勝也さん

-オフィスのお気に入りスポットを教えてください。

ソファー席です。席から外の景色が見えて開放的な場所なので、息がつまらず、カフェにいるような感覚で仕事ができます。昼間は営業で外出していることが多いのですが、夕方オフィスに戻ってくると、照明も夜用になり雰囲気がガラッと変わり、夜景もきれいに見えます。

-堀野さんにとってどんな会社ですか?

みんなすごく個性的なのですが、ぶつかり合うのではなく、周りの個性を尊重してくれる人が多いです。優秀なメンバーが多く、その中でも自分らしく仕事を進めることができるので、とても居心地がいい会社です。

-堀野さんにとってオフィスとは何ですか?

オフィスに戻ると「おかえり」「お疲れ様」と仲間が迎えてくれるので、気持ちがホッとする場所です。外出先から直帰することも出来ますが、オフィスに戻ってから帰ることの方が圧倒的に多いです。

Creative&Strategic Planner:千葉祐樹さん

千葉祐樹さん

-オフィスのお気に入りスポットを教えてください。

最近できた畳スペースです。卓袱台を中心にクッションに座ることができます。オフィス内では椅子に座って作業をすることが多いので、靴を脱いで足を伸ばしたり、たまには寝転がったりしてのびのびとできるスペースができたのは嬉しいです。木箱の棚も使い勝手が良く、仕事に関連する雑誌や掲載誌なども置いています。

-千葉さんにとってどんな会社ですか?

会社が成長していく課程、スピードを肌で感じられることが、いい経験になっています。前々職では映像制作会社、前職では広告会社でコピーライターをしていたのですが、「Viibar」は制作会社と広告会社を足し合わせた要素があると思います。企画から、動画制作、配信・効果検証まで全過程に携わるので今までの自分の力を発揮できる場でありながら、周りの優秀なチームメイトから刺激を受け成長できる会社です。

-千葉さんにとってオフィスとは何ですか?

人がつながれる場所だと思います。クリエイターの方がオフィスに来て作業をしていたり、今まで一緒に仕事をする機会の少なかったエンジニアも同じフロアにいます。人と人がつながり、その化学反応で世の中をもっと便利にわくわくさせることができる場だと思います。

 

2015年12月01日

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tags :

株式会社Viibar

  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway
オフィス取材を希望する方はこちら!!
オフィス賃貸・物件紹介サイト Runway