vol.32 株式会社ガイアックス
ガイアックスが運営する話題のコミュニティビル「GRID」でメンバー体験!おしゃれフリーランスデビューしてみた

こんにちは!IBASHO編集部です。今回は普通のオフィスからちょっと趣向を変えて、永田町のおしゃれなシェアビル「GRID」さんに行ってきました。ライターのオオサワはGRIDのメンバー体験でおしゃれフリーランスになれるのか。それでは、シェアビルGRIDの魅力をどうぞお楽しみください!

2017年07月27日
text by Shunsuke Osawaedit by Sekiko Suzukiphoto by Takuma Toyonaga

 

こんにちは。ライターのオオサワです。最近ダイエットしているのですが、いっこうに痩せません。Tシャツ着るとお腹が出ます。

 

 

grid11

大沢 俊介 (おおさわしゅんすけ)

フリーランスのライター。主に「働き方」「地域」などのテーマで執筆中。1週間で5キロ痩せたが、その後体重が変化しないことが悩み。

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーでライターをしているので、1日中カフェはしごお店はしごをするんです。さらにはオフィスはしごもして、はしごしまくりまくりクリスティで、ついつい色々食べて飲んでしまうんです。

 

そんな生活に終止符を打つべく、今日はガイアックスさんが運営する永田町のおしゃれなコミュニティビルディング「GRID」にやってきました。

 

 

 

GRIDは新しい社会を構想する人々がつながり、ビジョンや活動を共有することをコンセプトとしたシェアビル。GRIDにメンバー登録している人はオフィスエリアや会議室、カフェ、イベントスペースなどの全エリアをシェアスペースとして利用することが可能で、自由度の高いスペースとして人気を集めています。

 

 

新しさだけではなく、歴史も感じられる趣のビルディングですね。

 

 

 

やってきたよ。

 

 

 

NagatachoGRIDはビル一棟をリノベーションしてつくられています。フロアごとにコンセプトが設定されていて利用者は目的にあわせて活用することができます。

 

基本的にはメンバーシップ制ですが、取り組みを発信するために地下1階、6階はオープンなイベントスペースとして運営しています。3階と4階は企業向けのスペース。ちなみに、おしゃれスペースをいくつも運営しているMIDORI.SOさんと共同で運営されています。

 

会社の規模や法人、個人にかかわらず、たくさんの人が入居するGRID。運営会社であるガイアックスさんの本社機能もこのオフィスに置いてあります。

 

 

5階「MIDORI.SO」でおしゃれワーク

まずは5階フロアへ。MTGやワークスペースに使えるスペースを見ていきたいと思います。

 

 

 

5階はMIDORI.SOさんが運営するスペース。MTGや作業をする姿もちらほら見受けられます。外国人の方が多い印象です。

 

 

おしゃれスペースすぎる。

 

 

 

 

おしゃれスペースを抜けると、ミーティングエリア。ミーティングエリアもおしゃれすぎます。

 

 

 

ミーティングルームもさることながら、その奥には作業もできるラウンジスペースがあります。自由な雰囲気が感じられていいですね。ここはみどり荘のメンバーが自由に使えるそうです。

 

 

 

そして再奥にはキッチンエリア。ここではメンバー同士で交流できる、コミュニテイランチ会が毎週月曜日と木曜日に開催されています。「ゆいま〜るkitchen」や「ハイサイカフェ」などは、入居企業主催のイベントらしい。

 

 

 

 

今日はここを拠点に仕事したいと思います!こんな感じ。

 

 

 

 

なんだか仕事ができそうですね。写真は仕事をしているフリです。円形のデスクは、メンバー同士が顔を合わせて作業することで、交流のきっかけを生み出すためだそうです。(この時は僕以外いませんでした)

 

作業をしていると本日の案内役、山口若葉さんが登場しました。

 

 

写真右:山口若葉さん(ガイアックス GRID事業部 コミュニケーター)
 

 

 

 

山口 若葉 (やまぐちわかば)

ITベンチャー企業にてテクニカルアドバイザーとして従事後、GRIDの理念に共感しGaiaxに入社。現在はコミュニケーターと名乗り、繋がった方の考え方や働き方を全力応援中。GRIDのメンバーと本当に仲良しで出会った人みんなと話が弾む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookでプロフィール画像を変えるだけで400いいねつくすごい人です。山口さんはGRIDのメンバー同士を繋いだり、コミュニケーションを活性化させるコミュニケーターの役割を担っています。新しい職種ですね〜。

 

今回は山口さんにオフィスを案内してもらいます。

 

 

オオサワ

よろしくお願いします。

 

 

山口さん

よろしくお願いします!GRIDの魅力を味わっていってくださいね。

 

 

 

 

 

 

ということでまずはカフェスペースでコーヒーをもらいました(笑)

 

 

オオサワ

キッチンスペースはメンバーの方もよく使われるんですか?

 

山口さん

そうですね。基本的にはいれてくれる人がいるので触ったりはしないんですが(笑)入居されている企業さんの中で飲食系の事業をされている方が数社いて。そういう企業がドリンクや食事のサービスを提供してくれることもあります。

 

 

オオサワ

GRIDのメンバーさんはITやWebの企業さんばかりじゃないんですね。

 

その後、こっちも案内しますと連れられて行ったのは本とベッドの部屋。

 

 

 

 

 

この部屋は、メンバーが予約制で利用することができる仮眠スペース。GRIDは24時間運営なので、夜遅くまで働いているメンバーの方が、睡眠も取りつつ仕事ができるように配慮しているそうです。

 

ヒーリングとか思想に近い本も多く、好みにあっています。じゅるり。

 

(予約制で使える仮眠スペース。GRIDは24時間空いているのだ)

 

 

いつまでも寝てはいられないので、次に行きましょう。パフォーマンス回復した気がします。

 

 

僕が寝ていた横のスペースには、MIDORI.SOのコミュニティマネージャー、さわさんが。

 

 

 

 

 

コミュニティマネージャーのさわさんが登場

 

MIDORI.SOはオシャレなので知っていた僕。「WE WORK HERE」という、新しい働き方に注目した取材をまとめた書籍を出版しているMIDORI.SO。ぜひ、書籍をもらいたいので必死にアピールをしました。

 

オオサワ

MIDORI.SO知ってます!その本「WE WORK HERE」ですよね。読みました!僕にもインタビューしてください。

 

さわさん

ありがとうございます。面白い働き方、生き方をしている人が対象なのですが、オオサワさんはどうですか?

 

オオサワ

面白い人生は送っていると思いますし、変だと思います。

 

さわさん

・・・。機会があれば連絡しますね。

 

好感触のようでした。さて、GRIDを満喫するために、他のスペースも見学してみたいと思います。一番いいスペースで仕事をしたいと思います。

 

 

 

6階「Attic」には230人が着席できるイベントスペースとキッズルーム

 

GRIDは全6フロア。3階と4階は企業が部屋ごとに入居できるスペースということで、今回は撮影はなし。まだ多少空きがあるようなので、気になる方は問い合わせてみてください。

 

 

というわけで、6階「Attic」にきました。ここはイベントやMTGに使用できるスペース。普段はMTGスペースなどのラフなスペースとして使い、大規模イベントのときは1フロアを全面でイベントをすることもできます。

 

 

 

席数が多い上に、奥側にはゆったりMTGスペース。ちなみにこのスペースの椅子と机は僕が設置しました。

 

(うそです)

 

 

なんならカラオケ大会とかやってもいいくらいの開放感と雰囲気。

 

 

歌おうとしたら怒られました。着席230のスペースは、机と椅子は常に設置されています。音響などの設備も完璧でした。

 

 

イベントスペースの反対側はミーティングスペース。ミーティングスペースも席数は十分にあります。こちらはイベントがなく全体として空いている場合は自由に利用が可能。

 

 

 

カウンセリングみたいになっていますが、相手は笑っています。

 

 

 

IBASHOの編集部の二人ですが、苦笑いというか笑いこらえてますね。

 

ミーティングスペースの横にはキッズルームも。子供を預けてイベントに参加できるような配慮がされています。

 

 

 

キッズルームもまあまあのスペース。子供が遊ぶためのグッズがいっぱいあります。

 

(子供を預けるイメージ。怖いからやめろと怒られました)

 

 

 

 

 

行った日がバレますね。山口さんは可愛い文字を書くと思いませんか?実はこれ僕が書きました。

キッズルームにはお絵かきグッズなんかも豊富で、飽きなさそう。子供がどういう風に過ごすのかも見てみたいものです。

 

このスペースも、子供がいるからという理由でイベント参加を断念せざるを得ないと考えている方への配慮。多様性を受け入れる環境がありますね。

 

ミーティング、イベントはここで出来そうですが、僕はものを書きたいので他のスペースを探したいと思います。一旦屋上に上がります!

 

 

 

屋上は最高のリラックススペース

 

 

屋上が最高です。優勝。もう1日ここにいます。

 

この屋上ではメンバーが自由にガーデニングができたり。

 

(メンバーごとに名前書いてあります)

 

 

(こっそりバジル盗んだ)

 

ヨガやフィットネスのイベントが開催されているそうです。

 

(ヨガイベントのイメージ。以前もこんなことやったような気がします )

 

屋上スペースはGRID交流の拠点。発信の意味も込めて、一般開放も行なっているそうです。オフィス街の中に突如存在した 「オアシステラス」っていう感じで気分最高なので、ぜひ行ってみちゃってください。

 

 

ちょっとヨガばかりはしてられない(夏場なので暑い)ので、仕事場を求めてもう少し場所探しをしたいと思います。次は2階。

 

 

2階のガイアックス本社にもお邪魔しました。

 

 

 

3階は入居企業と関係ないのですが、今回は特別にガイアックスさんのオフィスにもお邪魔しました。

 

 

オオサワ

1日体験だし、ガイアックスオフィス使わせてくれないですか?

 

山口さん

(しぶしぶ)いいですよ。執務スペースの写真は取れないので、ライターらしく文章で魅力を伝えてくださいね!

 

頑張って伝えましょう。ガイアックスさんは「人と人をつなげ、社会課題の解決を目指す」という理念の会社で、シェアリングエコノミーのアプローチを使った事業の展開に力を入れています。

 

また、その活動の一環として生まれたGRIDも、シェアの精神や、多様性を受け入れる思想に溢れています。「社会を変える」を体現したオフィスは女性、LGBT、チャレンジド(障がいを持つ方)などが垣根なく、自然と快適に働ける環境づくりを徹底しています。

 

社会課題を解決するための企業的アプローチは、こういう風にできるのだなと関心しました。それではオフィスや取り組みを紹介しますよ。

 

 

 

まずはオフィススペースの紹介。カウンターもあり、作業や息抜きの場所として使われています。

 

 

反対から見るとこういう感じ。カウンターで過ごす人たちもみなさんがっつり働いていました。カウンター内にはドリンクや軽食などがありました。

 

そして、執務スペースをやや外れると光の入る休憩スペースがあります。

 

 

このスペースを区切る梁、実は建物の構造上で壊すことができないとか。この梁をうまく利用して、オンの空間とオフの空間を分断しているそうです。(大沢がいる場所はオフの空間)いい味出してますね。

 

たしかに僕もこの空間にいたら読書がはかどりました、はい。本はRuby入門です。

 

そして反対側はミーティングスペース。

 

 

この方はナターシャさん。GRIDの空間デザインを全て担当してくれた方なんです。僕が座っている椅子もアンティークの家具の中から頑張って探してきたとか。

 

オオサワ

山口さん、ぼくこの椅子欲しいです。

 

山口さん

だめです。

 

 

さらに奥にはマッサージスペースと休憩スペースが。マッサージをしてくれるのは、みねさんという方。(当日は不在でした)

 

実はこの方、目が見えません。しかし、ガイアックスの「チャレンジド」(ハンディキャップがある人を正社員で雇用して一緒に働く取り組み)という制度で正社員雇用されて、マッサージ師として活躍されているそうです。ガイアックスは様々な人は自然に、自身にあった働き方を選択できる仕組みを豊富に用意しているそうです。

 

みねさんのマッサージスペースは、社員用の福利厚生で予約制で利用が可能。直近だと、2週間先まで予約が埋まるほどの人気だとか。他にも、清掃員の方などがチャレンジドで正社員採用されています。

 

 

毎日予約が満タンのマッサージスペース

 

 

 

 

休憩スペースには少し変わったマークが付いていますが、このマークなにかわかりますか?
 

このマーク、ジェンダーフリーの考え方に基づいてガイアックスが提唱しているものなんです。

 

山口さん

このマークは女性に近い感覚の方と女性向け、という意味です。体は男だけど心は女性という方がどちらに入ればいいか迷うことがあるので、そこを解消するためにこのマークを使用しています。

 

オオサワ

初めてみました。いいですね。

 

山口さん

この他にも、性別問わず使っていいトイレなんかもありますよ。

 

 

 

 

 

 

ガイアックスさんのオフィスで楽しませてもらったところで、理想の仕事場を求めて次に行きましょう。

 

 

1階「hocuspocus」と「tiny peace kitchen」でおいしい休憩

 

 

最後は地下が残っているのですが、その前に1階によって休憩です。1階にはドーナツ屋さんの「hocuspocus」とカフェスペース「tiny peace kitchen」があります。まずはドーナツ屋さんから伺います。

 

 

おしゃれなドーナツ屋さん「hocuspocus」ですが、ここ、ドーナツの試食めっちゃくれます。

 

この時点で5個目の試食。店員さんがいい笑顔してますね

 

挨拶する前にドーナツくれるし、食べてる間に他のドーナツくれるんです。ついつい食べちゃって、そのまま買ってしまいます。(美味しかったので普通に2個買って、後日また2個買いました)

 

8種類くらい。1つ300円くらいです。

 

 

横にはカフェスペースもあって、裏には犬がいます。

 

店員さんの飼い犬だそうな。こういうところの器の大きさもほっこりします

 

 

 

美味しかったので記念にパシャリ。ドーナツの後に行くのはなんですが、横の食堂にも行きます。ここのカフェも気持ちよさそうなんですが、ますます太りそうなんでやめておきます。

 

横にあるのは食堂「tiny peace kitchen」。

 

 

運営もガイアックスさんです。メニューもサンプルではなくて、実際の食事がディスプレイされています。

 

空間も不思議な空間。社員食堂ではないので、一般の方でも入ることは可能です。

 

 

サンプルはどうするんですか?そっと聞いたら「この後スタッフが食べるんです」って言っていました。ディスプレイも本物が置いてあるって、なんだか嬉しいですよね。

 

 

 

並んでいますが、食べません。食べたかったのでまた行く予定です。こだわりが感じられる空間でした。

 

また、店内では物販もあります。

 

 

GRIDにゆかりのあるショップの商品などを並べているそうです。食品から化粧品など、様々な商品が置いてあるので、GRIDを訪れた際にはぜひ見てみてください。

 

休憩も終わったので、最後は地下1階に行きたいと思います。どうやら地下が作業しやすいそうです。

 

 

 

地下1階「SPACE 0」はコーヒーとアルコールが無料?

 

 

やってきました。最後のフロアです。ここは「SPACE  0」。ミーティングをしたり、リラックスできる空間として使ったり、比較的自由に使えるスペースです。

 

 

 

そしてなんと、メンバーもしくはメンバーの紹介を受けた人はアルコール、コーヒーが無料!

ということで飲んでしまいましょう。メンバーですから、1日とはいえ。

 

山口さん

オオサワさん飲んじゃいますか?私は仕事なので飲みませんよ。

 

 

オオサワ

僕は仕事だけど飲みます。飲ませてください。 

 

 

山口さん

(いいのかな)

 

 

そして飲んだあとは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

案の定仕事には集中できず、リラックスしていました。(この後寝る)

 

今日一番よかったのは地下1階ですかね。

 

山口さん

寝てましたね(笑)

 

オオサワ

え、寝てな・・・。

 

山口さん

(笑)ここはメンバーの紹介があれば自由に使えるので、ぜひまたきてくださいね。

 

オオサワ

またきます!

 

 

GRIDでおしゃれライターになれた

ということで、1日体験は終了。1階のエントランスに戻ってまいりました。

 

 

山口さん

今日はどうでしたか?GRIDいいでしょう?

 

オオサワ

そうですね。住みたいです。

 

山口さん

メンバーは24時間利用が可能なので、本当に18時にくる人も多いですよ。特に海外の方は時間差があるので、便利に使っていただいているみたいです。

 

オオサワ

仕事が捗るオシャレスペースですしね。

 

 

山口さん

そうです。それにいろんな人が共生しやすい空間になっているので、過ごしやすいかなと思います。すぐに入居しなくても、イベントとかがあるときにはきてくださいね。

 

オオサワ

ぜひ!今日1日でおしゃれライターになれた気がします。入居したら食べはしごしなくて済むし、ほんとうに入居したいです。(痩せたいです)

 

 帰ります

 

ちなみに後で山口さんから聞いたのですが、GRIDでは毎日11時〜案内ツアーをしているとのこと。GRIDのホームページで予約するだけで、僕みたいにおしゃれフリーランス体験ができますよ。(ドヤ)

 

 

ちなみにこの2日後、隣のドーナツ屋さんにドーナツを買いにきて、ダイエット中の僕の体重は一向に減りませんでした。

 

logo

株式会社ガイアックス

https://grid.tokyo.jp/
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
利用坪数 1094坪(3616.21㎡)
  • share
  • share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway
オフィス取材を希望する方はこちら!!
Runway